年度末

最終日

混み合ってるかと思ったら

なんと一番手(笑)

DSC07381.jpgトリコロール号@44

(青と赤と白 状態の良い部品でとりあえず外回りは出来ていたのでそう呼ばれてた)

お金が貯まったので

いよいよ 全塗装することに

DSC08898.jpg

オーストラリアランクル47

時間を作って

少しづつ整備

タイヤも山が少なかったので交換

在庫であったそれっぽいタイプに交換

懐かしいBSロゴ

DSC08917.jpg

最近 オージースタイルといえばいいかな

そういった

流行りなのかも

 

おそらくちょこっと前に

再販された70系

国内で売ってない(笑)トゥーピーの画像や映像など

いろいろなメディアで目に触れた

DSC08900.jpg

DSC08916.jpg今までランクルを知らなかった人

最近面白い車がないなって

うすうす思っていた人たちは

これだって

思ってくれたのかもしれない

DSC08903.jpg自分達がいいなって

思ってるものを

多くの人がいいねって

言ってくれるのは

とってもうれしいことではあるけれど

それがゆえに

最近はランクル系はさらに価格が高騰している

DSC08904.jpgしかも

それは国内だけにとどまらず

海外でも同様の状況で

世界的に高騰している

DSC08905.jpg

何でも電子化で

何でもやってくれる

それが便利でいいことだって

言う動きが多いけど

DSC08906.jpg

自分で操る楽しさも

車の楽しみなんだろうなって

時々思う

 

祝!納車

DSC08909.jpg

車を買い替える多くの理由に

飽きちゃったから

そんな理由とは無縁の車両でございます

DSC08907.jpg物って

買うまでが楽しいよねって

言う人いるでしょ

DSC08915.jpg 実は乗ってからも

楽しいことって

いっぱいあるんですよ

 

ちょっとづつ

自分になじむというか

自分のものになっていくって言うか

 

ようこそ そんな世界へ

DSC08912.jpg

神奈川から

修理相談

以前も点検パックでご来店いただいて

DSC08920.jpg現車をみながら

いろいろ相談

結論から言うとグリスが飛んでるだけだったけどね

見てもらって

大丈夫って言ってもらえるだけでだいぶ違うよね

DSC08918.jpg

トリコロール@44

DSC08921.jpg DSC08922.jpg 慣れてるって言うか

一人で

がんがんばらしていきます

DSC08923.jpg

DSC08924.jpg DSC08925.jpg ここは予想ドウリ

以前暫定対応で

ファイバーで補修

DSC08926.jpg DSC08927.jpg カウルパネル(フロントウインドー下のところね)とか

メーターの裏側まで

ばらさないと 見えない錆とかあって

DSC08928.jpgシーリングとかも

のってるだけで

めくってみるとこんな感じ

DSC08933.jpg DSC08934.jpg ここから

水がまわると

メーターやりれーなど

雨に濡れちゃいけないところに回る

DSC08935.jpg 結局 はずさないと

見えないし

直せないところが多い

DSC08937.jpg

DSC08938.jpg

DSC08936.jpg DSC08939.jpg DSC08940.jpg 僕がもう少し頭のいい経営者なら

JKとか

新しい車を

中心にやるべきだろうね

DSC08952.jpg

やりかけたら

いろいろ出てくる

いつ終わるかわからない

よそじゃ見れないから

責任もついてまわる

割の合わないことも多い

DSC08968.jpg

でもね

新しい車って

ぴんとこないんだよね

良いとか悪いとか

そんな問題じゃなくて

DSC08970.jpg

どうせ不安定で先の見えない仕事をやっていくなら

自分で理解できて

こうしたら喜ぶかなって

そういうことをやった方が

わかりやすいかなって

そう思う

DSC08972.jpg

DSC08932.jpg DSC08931.jpg DSC08945.jpg DSC08941.jpg DSC08980.jpg

さささ

春めいてまいりました

4月14日15日は

黒井沢でのんびりキャンプ&

大人のビギナー体験会

 

あまり走ったことないけど

どうかな?とか

一人だとちょっと不安なだけど

皆とならちょっと安心かな

そんなあなたに

お勧めでございます

 

初めての方でも

僕らがついて

走りますから

安心!

 

こういうのって怖いなって

思うと楽しめないもんね~

 

又見てるだけで

のんびりキャンプも歓迎です

 

日  時:4月14日(土)15日(日)
場  所:オフロードパーク黒井沢
参加料金:1日4,000円、2日6,000円(1台あたり)

又1日だけの参加もOKです

まだこの時期 基本的は通行止めらしいので

参加希望者はお店まで連絡くださいね

  DSC03842.jpg

食事は

14日 土曜日 昼  各自

          夜  仁志&ゆうだい亭

15日 日曜日 朝  仁志&ゆうだい亭

          昼  仁志&ゆうだい亭

 飲み物 つまみ イス 寝る道具などは各自用意してきてくださいね

まだこの時期はめちゃめちゃ寒いのでそれなりの装備をよろしくです

 大きなテントとテーブルはナヴィクで用意します

例のストーブの持参します

また

現地にあるのは大自然満喫型簡易トイレしかも和便器タイプ

        
フリー走行:コース内は終日フリー走行とします。
 

途中 林道を約10キロ(40分くらいかな)走るので

初めてでちょっと自信ないかなって人はここの

バス停に10時集合!

 

kuroisawa_map-thumb-640x452-42502.gif
 人数把握のため

参加希望者はお店まで連絡くださいね     

寺ちゃん号@46

一回目の車検

ちょっとにじみがあったラジエター

部品が出るうちにと

交換決定

DSC08853.jpg DSC08854.jpgオイルパンが濡れていて

気になっていたところ

はずしてみたら

クランクシールからも漏れが

ラジエターはずしたついでだと

作業がやりやすい

DSC08857.jpg

DSC08858.jpg DSC08863.jpg DSC08864.jpg津川号@41

来週ぐらいのはエンジンがかかるかな

DSC08871.jpg DSC08872.jpg DSC08874.jpg 天気がいいので

助かる

DSC08855.jpg DSC08875.jpg

ウォッシャータンク&モーターも交換

DSC08877.jpg こういう部品が

普通に出るところはありがたい

DSC08876.jpgランクル47

整備開始

こういった隙間まで砂がまわっている

ただ 湿気が少ないのか

日本で使ってる車両より

表面は錆びていても

腐るような錆び方はしない

DSC08879.jpg DSC08878.jpg こんなときじゃないと

なかなか出来ないから

きちんとやっておく

水で洗うのもいいのだけど

結局 粘土みたいに

固まってしまうので こうやって吹くほうがよさそうな気がする

DSC08880.jpg DSC08881.jpg DSC08882.jpg DSC08883.jpg DSC08884.jpg DSC08885.jpg この地域だけ

特別 黄砂が飛んでるような感じ(笑)

DSC08886.jpg DSC08890.jpgよくよく見れば

フレーム半分までびっしり

DSC08892.jpg 日本でこれだけためれば

フレーム 結構腐っちゃうけどね

結局 一日がかり(笑)

DSC08891.jpg 夕方 久雄君が

気になるところがあったようで

やってきました

DSC08894.jpg

特別問題はなかったけど

何かあったとき 相談できる店を持っておくと良いですね

あああ

年度末の3月

7時半に並んで

DSC07367え.jpg杉浦号@41

DPF取り付け

サスペンション変更

それに新規登録

検査は普通に終わったんだけどね

DSC07369.jpgさすが3月

DSC07371.jpg DSC07370.jpg停める場所もないくらい

結局書類が出てきたのは

11時過ぎでした(笑)

この時期は仕方ない

 

お店に戻って

47トゥーピー

進行中

DSC08796.jpg DSC08798.jpg

75トゥーピー

ハイビームが点灯しない

調べてみると

オーストラリアでやった配線が

へんなところからとってあって

接点が焼けてる

DSC08803.jpg

実は現地の車両って

結構こういったトラブルが多い

DSC08800.jpg

津川号@41

フロントサスペンションをスペーサーを入れて

さらに下げてみて

タイヤも小さくしてみた

 

そういえば

こういうのを作ってみた

DSC08804.jpg DSC08805.jpg

コップも

DSC08812.jpg 右手で持てば

絶えずこれが見えます

DSC08811.jpg

DSC08813.jpg DSC08814.jpg DSC08817.jpg ほほほ

入荷した75トゥープキャリア

まずは一度ばらして清掃する

こういったところまで細かい砂がまわっている

DSC08730.jpgまた 現地で

見たことのない機器だったり

へんな取り回しの配線も撤去する

ある程度標準に戻しておいた方が

この先 使っていくうえで間違いない

DSC08731.jpg DSC08732.jpgひー君@80

納車

このバンパー80に載せて

これで3代目

車を乗り換えるたびに移設してきた

DSC08733.jpg実はこういった作業

思ったより時間がかかる

DSC08735.jpg またエアーで吹く際

埃がカプラに入らないように

養生してある

DSC08736.jpg DSC08740.jpg 一緒に入ってきた47

今回 エンジンの調子はすこぶる良い

ただパワステもクーラーもないので

ロクマルから移設しようと考えている

DSC08738.jpg いっそ5速ミッションにしたら

さらに面白いかも

DSC08737.jpg田中号@42

オイル交換

DSC08742.jpgこの日はヨンマル系の来店が

多い

寺ちゃん@46車検

早一年経ちますね

DSC08744.jpg DSC08743.jpgしかも

なぜか

茶色系が多い

DSC08745.jpg DSC08747.jpg

よっちゃん@42

フレンディーで分けてもらった

バイザーを持ってきた

DSC08751.jpg

75のダクト 水洗い

ダクトをはずすとわかるけど

結構吸い込んでる

細かい埃は洗った方が絶対早い

DSC08753.jpg

オーストラリアから持ってきた車って

独特のにおいがする

たぶんこの砂の匂いなんだろうな

 

津川号@41

DSC08757.jpgレイアウトが見えたので

結局

何もないところから

作っていくので

何度も仮組みして

一番良いところを探していくしかない

 

47トゥーピー

ついてきたシートはもうよれよれの社外品だった

ノーマルシートを張り替えても

いいのだけど

その分コストもかかる

どうせ予算を使うなら機能的に良くしていきたいので

在庫であったスパルコを取り付け

DSC08758.jpg

DSC08759.jpg

75トゥーピー

整備開始

DSC08760.jpg

リアブレーキ キャリパーオーバーホール

ローター交換

DSC08761.jpg

フロントはキャリパーオーバーホール

ナックルオーバーホール

ローターも交換した

こういうところはちゃんとしておきたい

 

クラッチオイルを替えようかと思ったら

なんとヘドロのように

DSC08767.jpg DSC08768.jpg ランクルは丈夫って言う人は多い

間違いではないけど

それはちゃんとした整備があった上でのこと

DSC08771.jpg一度洗浄したけど

油と砂が混じってフレームに固着している

DSC08772.jpgへらでこすってはがしていく

DSC08778.jpg DSC08774.jpg

もう一度スチームで洗う

DSC08785.jpg DSC08788.jpg DSC08793.jpgかたや

DSC08781.jpg

 

 

さささ

前の5件 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 次の5件

ナヴィク日記






〒444-1214
愛知県安城市榎前町西林44-1
 Tel:0566-73-2052
 Fax:0566-92-0580
営業時間:午前10時~午後8時 定休日:月曜日・イベント開催日


Photo