浜松からのお客様で

左後ろのパワーウインドを動かすと

オーディオの音が消えると

とりあえず内張りはずそうとスピーカを取って

DSC05116.jpgドアの金属部に干渉して

リークしてますね

DSC05118.jpgこういうのって

わかってしまえば的な事例

しかもすぐでないから

余計ややこしいね

今回 早めに気が付けてよかったけどね

DSC05129.jpg DSC05130.jpg DSC05139.jpg DSC05140.jpg DSC05141.jpg DSC05147.jpg DSC05142.jpgランクル80 メーター周り球 交換

DSC05165.jpg雑貨屋で売ってる

きれいな石みたい

DSC05164.jpgメーターだけでなく スイッチ類も交換

こういうところが切れてると

ちょっと寂しい感じがしちゃうからね

 

津川号@78神戸

カーペット&ドア 天井 張替え完了

DSC05171.jpg DSC05172.jpg DSC05173.jpg DSC05174.jpg DSC05176.jpgパネルが大きく

間延びするといやだったので

ワンポイントとして刺繍をしてもらった

DSC05177.jpg サイドパネルはクリップに

色をちょっと変えて薄い布を張って施工

これもなかなか良い

このアイデア 内装屋の岡さんの発想

さすがだ

DSC05178.jpg DSC05179.jpg DSC05180.jpg

横のパネルと天井生地は

シート生地と同じものにしてある

DSC05181.jpg DSC05189.jpg全体的に

暖かものある感じで仕上がってきた

DSC05193.jpgクーラーのブラケットは

片側だけの取り付けで

少し曲がったりしていた

DSC05194.jpg

こういうところを

ちゃんと直したいようです

DSC05215.jpg DSC05216.jpg DSC05217.jpg最近 緑率 多くなってきたぞ

昔は珍しい色だねって

結構いわれたけど

明日からの林道で積み込み準備 点検

DSC05218.jpg

最近 

預かりのお客様も多く

駐車場が

いっぱいになることが多い

DSC05220.jpg

直進性が気になるようで

キャスター角を補正する

DSC05233.jpg このプレートをはさみます

DSC05235.jpg そのため

一度ホーシングを浮かせる必要があるため

ばらさないと組めないんです

DSC05234.jpg DSC05236.jpg 菊池君@78東京が来て

手が洗えるように

ジェリ缶荷バルブをつけてと頼まれてまして

DSC05238.jpg ちょっと加工して

少し斜めにすれば

この位置でも入るぞ

DSC05239.jpg DSC05241.jpg がちゃがちゃ言わないように

ゴムを張ってみたり

DSC05250.jpg たまに手を洗いたいときって

あるよね~

DSC05249.jpg 振りかえると

DSC05253.jpg 見るもの

なんでも

楽しいらしい

DSC05252.jpg DSC05254.jpg やっぱりリアバンパー

かっこえぇ

DSC05255.jpg DSC05256.jpg ついでにごみ入れるリュックも

入れる下の部分がメッシュなので

なかでカビが生えにくいらしい

DSC05264.jpg

仁志も

念のためラダーを持っていく

DSC05257.jpg 雪とかでも

使いやすそうだ

DSC05260.jpg

お問い合わせの多かったARB商材

価格表作ってもらいました

※価格は予告なく変わる事がありますので必ず事前にお問い合わせ下さい。 20181117-01.jpg 20181117-02.jpg 20181117-03.jpg 20181117-04.jpg 20181117-05.jpg 20181117-06.jpg 20181117-07.jpg 20181117-08.jpg 20181117-09.jpg 20181117-10.jpg

長谷井号@44

ハンドル切るとキューって音がするって

連絡

車両が来て見ると

パワステ系のトラブル

最初 ポンプかと思ったら

ギアボックスだった

DSC05050.jpg

ここのオイルを交換しようと思うと

ばらさないと交換できないので

またしばらく動いていなかったからなのかな

どのヨンマルのそうなんだけど

結構下のほうにはヘドロのように

溜まっていて

それが悪さをしたんだろうね

DSC05056.jpgプーリーのベアリングもちょっと渋かったので

ベアリングを打ち換えておきました

DSC05060.jpg DSC05054.jpgここのアームをはずすのが

結構硬くて大変(笑)

 

こういう作業って

組んで出来たら

元通り

 

一般の人にはわかりにくい作業だけど

実はここまでばらしてシールを交換してるんです

DSC05055.jpg

ランクル46 白

ミッションオーバーホール

入庫して どうもローギアだけ

つなぐとき抜け気味になる

この状態でお客様に提供するには

ちょっといやだったので

思い切ってオーバーホールすることにした

DSC05065.jpg必要だったH55の5速に部品はすでに廃盤

4速と品番を比べると地味に違うが

仕組みは一緒なので

それで行くことにする

DSC05067.jpg結局 ストックである4速ミッションもばらさないといけないので

2個のミッションをばらすことになった

DSC05068.jpgどうも5速のほう

一度ばらしてあるようで

スナップリングが甘かったり

ちょいちょい気になるところがあった

DSC05070.jpg DSC05069.jpg あけてわかったけど

ここのギアの変磨耗

組み付けなのか

使い方なのわからないけど

掛かりが少ないので

どうしても抜けてしまうようで

DSC05071.jpg DSC05072.jpg DSC05075.jpg DSC05079.jpg DSC05082.jpg DSC05085.jpgクーラーも取り付け予定

中古品用意して

何とか取りつけ出来るくらいの部品がそろった

もっともこのまま取り付ける訳ではなく

コンプレッサーはリビルト修理など

整備してから取り付けする

DSC05081.jpg

 

DSC05086.jpg DSC05088.jpg DSC05089.jpg DSC05098.jpg DSC05102.jpg DSC05101.jpgDSC05107.jpg生田号@FJ40L

DSC05110.jpg室内のクーラー周りとか

スイッチ類とか

ヒーターとか デッキとか

乗っていくと ちょっとづつ気になるところを

今回まとめて整備することに

DSC05111.jpg

ミッション

やっと組み付け完了

DSC05113.jpg DSC05114.jpg

 

このスタイル

雰囲気は他の車両にはない魅力を持つヨンマル

キャンプで荷物が多いとか

家族で使う

そんな要望からかミドルサイズが特に人気

その中でも

最終型に当たる46で

5速ミッション パワステ クーラー付きとなるとかなり少ない

DSC05198.jpgまた生産から30年以上経っていたり

複数のオーナーを経ているため

いろいろな手が入っている

DSC05199.jpg

外観を優先に

仕上げた方が見た目がいいのは

重々わかっているけれど

好きでこの仕事に関わって

自分もずっとヨンマルオーナーである以上

やはり運転して楽しいを優先したい

DSC05200.jpgよく言われる

チョとづつ直せばいいよねとか

言う人もいるけど

乗り出してチョコチョコ壊れると

さすがに萎える

どこかの遠出にも躊躇する

DSC05205.jpgすべてを新品にする訳にいかないけれど

きちんと点検して

怪しきところは交換する

少なくとも 日本の製品は

直したところはしばらく壊れない

これは間違いない

DSC05204.jpg

また見た目から

古いからとか

そんなイメージを持つ人もおおいかも知れないけれど

乗ってみると

乗って楽しいは

こういうことを言うんだなと

言ってくれる人が多い

DSC05203.jpg DSC05202.jpg

みんな薄々気が付いている

何も考えないで速く走ることが

面白くないってことを

 

それなら

電車や軽四だっていいじゃないかって

 

現に国内の登録台数の半分は

軽四らしい

DSC05208.jpg

僕らの子供の頃

持ってみたい

そんな気持ちにさせる物が多かったような気がする

 

歳をとったのか

いろいろ知りすぎたのかは

わからないけど

みんな同じに見える

DSC05210.jpg

時代は変わっていく

嘆いていても仕方ない

DSC05211.jpg DSC05212.jpg

すべての人を満たすことは

出来なくとも

DSC05214.jpg

少なくとも

車が好きな人であれば

昨日とは違う毎日になると思う

DSC05213.jpgここで

この車両の整備内容 (画像ではまだ終わってない部分もあるます これからやります)

エアークリーナー ファンベルト クーラーベルト ラジエター 水周りホース一式 サーモスタット

サイドカバーパッキン漏れ修理 スロットルリンクガタ修理(これ大事) ウォッシャータンク割れ

リアブレーキホイルシリンダー交換 リアブレーキライニング交換 クラッチマスター クラッチレリーズ

ミッションオーバーホール ブレーキホース交換 Fブレーキパット交換 フロントナックルオーバーホール一式

スライドガラスパッキン交換 フロントドアパネル交換

リーフブッシュ前後交換 オリジナルシャックル交換(公認予定)ペダルゴム ワイパーブレード

クーラー取り付け タコメーター修理 ミラー交換 ブラッドレーV 6.5Jx16 オープンカントリーMT235/85R16新調

価格 268万   (消費税 諸費用別途)

年式57年

車検 無し

走行 不明

5速ミッション クーラー パワステ 付き

3Bエンジン

*お住まいの地域によっては、NOx・PM法によりDPFなどの
排気ガス浄化装置が必要になる事があります。

 

 

 

 

なべちゃん号@80島根

パワステポンプも滲んでますね

せっかくなのでリビルト交換

DSC04881.jpgサイドブレーキのワイヤーの動きも

あまりよろしくないですね

MT車なので

特にきちんとしておかないとね

DSC04884.jpg週末ゆえに

来客も多い

DSC04885.jpg

DSC04886.jpg DSC04887.jpgなべちゃん号@80島根

ミッション交換で

この際だから

クイックシフトから

ノーマルに戻してって頼まれて

ナビが結構手前に出てきてるタイプで

手を挟みそうだったので

曲げておきました

DSC04888.jpg

中川号@75

先日 納車して

その時は漏れてなかったんだけど

たまたま見たアンダーガードで緑のしみがあって

DSC04889.jpg

最初はね

こういうこともあります

中古車なので

そうなったとき きちんと対応する

これでいいと思うんですよね

DSC04891.jpg 津川さんが

ホーンパッドの真ん中のメッキを

黒くしたいんだよねって

言うので

大澤君にお願いして

やってもらった

DSC04893.jpg細かいので

相当ややこしいらしい

DSC04895.jpg 一時間ぐらいやってました

DSC04910.jpg

使っていくと

やっぱりはがれちゃうかなって

言ってました

他の方法を考えないとね

DSC04914.jpg DSC04918.jpgこれ

面白い車になりそう

DSC04922.jpg組みあがったので

試運転

タイヤが小さいのは

陸送業者の積載車につめなくて

急遽 このタイヤに変えてもらった

DSC04921.jpg DSC04924.jpg 漏れ 緩みなど再度確認

DSC05000.jpg DSC04998.jpg DSC04999.jpg

島元号@76

リアのドアロックノブが渋いらしい

あけて給油するとスムーズになった

76でもそろそろこういうところが渋くなるんですね

DSC05012.jpg DSC05014.jpg

村瀬号@78

FFヒーター取り付け

DSC05016.jpg

一緒にコンソールも作った

スイッチはリア側にまとめてつけた

シガーソケット USB電源も取れる

DSC05025.jpg 左右のスイッチは

上につけた室内灯

DSC05020.jpgドリンクホルダーも造ってある

DSC05011.jpg 上部は80系のものを流用して

取り付けした

(これは開いてる状態)

DSC05010.jpg

最近 若い人たちが

面白う車って言って

ヨンマルを乗ってくれるのは

ちょっとうれしい

DSC05030.jpg最近は運転にもなれて

面白いようですよ

ただ整備や修理ですぐリリースできないのも

大変なんですけどね

DSC05035.jpg ただ修理や整備をいろいろやらないと

お客様には提供できないので

大変なんだけどね

DSC05042.jpg DSC05043.jpg DSC05046.jpg

2 3 4 5 6 7 8 9 10 次の5件

ナヴィク日記

〒444-1214
愛知県安城市榎前町西林44-1
 Tel:0566-73-2052
 Fax:0566-92-0580
営業時間:午前10時~午後8時 定休日:月曜日・イベント開催日


Photo