崎谷号@46

まずはエンジン周り整備開始

サイドパネルを換えようと

マニホールドのボルトをはずそうと思ったら

早速 折れました(汗)

ヨンマル整備はこういうことがつきものです

DSC04705.jpg DSC04704.jpg DSC04706.jpg DSC04710.jpg DSC04707.jpg DSC04732.jpg DSC04736.jpg せっかくなので

クランクシールも交換

こういうときじゃないと

すんなり換えれないからね

ヨンマルのパワステつきでよく出る症状

ギアボックスを留めてる板が薄いせいか

割れてしまう

一度修理した跡があったけど

強度を補うため厚い板で

やり直す

DSC04735.jpg DSC04737.jpgこの頃のデザインって

ホントよく出来てるね

DSC04739.jpg DSC04744.jpgやっぱり工業用は最強で

使いやすい

買ってよかった

DSC04743.jpg DSC04740.jpg DSC04741.jpg

生田号@40

DSC04711.jpg DSC04712.jpg

AT化するため

クラッチの穴が開きっぱなしでは

格好悪い

DSC04714.jpg DSC04713.jpgこういうところが

ちょっと大事

DSC04731.jpg 田渕さんが

猿投アドベンチャーに遊びに行って

よく見ると

DSC04752.jpg あの?

シャックルを強く打つような

そう 穴ぼこにドカーンって

突っ込むような

そんな走りしました?

 

.......... 見に覚えがありますね

DSC04762.jpg

シャックルを強く前から

ぶつけると

逃げるところがないので

ここ曲がっちゃうんですよね

DSC04759.jpgDSC04765.jpg 普通なら交換するパターンですが

とりあえず

暫定で

修理しておきます

DSC04766.jpg これからは気をつけてくださいね~

DSC04779.jpg DSC04780.jpg DSC04781.jpgバンパーのブラケット

目に付く所の案で

パテ入れて仕上げてみた

DSC04782.jpg

黒グリルに変更

社外もあるらしいけどここはびしっと純正で

DSC04643.jpg

いま良く聞くのが

オージースタイル

あの大陸的なおおらかさ

無骨でも機能が優先される価値観

わかりやすくて

素敵だ

祭日のせいか

遠方からの来客が多い

(ありがたいことです)

きくちくん@41東京

DSC04649.jpg

そういえば

例の高速の件から

ドラレコが全国的に欠品中

保険屋さんも

みんな口をそろえて あって損はないと言ってますけどね

DSC04656.jpg車検ついでに

ドラレコつけて

いざうなぎ屋へ(笑)

DSC04657.jpg

長野から

田中さん@70

地域的に四句にするケースが多いので

これ

DSC04660.jpg

以前と違い部品供給がなくなったため

中古で手に入ったときだけ

作ることが出来る そんな状態

DSC04662.jpg70系って

ミッションによって

出来るやつとメンバー加工が必要なものと

これまたややこしいのです

DSC04667.jpg

DSC04673.jpg崎谷号@46

DSC04663.jpg DSC04664.jpg DSC04666.jpg

DSC04678.jpgユーザーそれぞれに

予算の都合もあるし

塗ってしまえば

それまでだけど

出来るだけ時間をかけて

おきたいところ

DSC04680.jpg

DSC04682.jpg DSC04684.jpg DSC04686.jpgぽーさんが

何かの集まりで

もらったようで

持ってきました

 

オージーな画が想像できて

よさそうです

DSC04688.jpg DSC04687.jpg

DSC04689.jpg本屋さんでは売ってないようで

さっき

員弁の中村さんが

ネットでオーダーしてました

こういうのすぐ買っちゃうんだよね~って(笑)

言ってました

 

DSC04692.jpg

DSC04694.jpg

73車検

ブッシュ交換

走ってる車は結構割れたり

穴が大きくなってたりするので

時期を見て交換

消耗品と思ったほうがいい

DSC04668.jpg DSC04672.jpg

DSC04695.jpg快適なランクルライフは

定期的なメンテナンスから

 

1日の夜から

大阪へ車両引き取り

そのまま帰ってきてもいいんだけど

とんぼ返りも疲れるので

せっかくなので

岩田さんと大阪下町 なんだかここやってるんですか?的なお店に出かけた

今回は検索しても

出てこない焼肉屋

やっぱり

こういう地元しか知らない店って結構 楽しい

味は抜群でしたね

 

朝早く出てこれば

開店時間には間に合う

DSC05648.JPG

寒くなってきたからか

年数的な問題かな?

最近多いパワステポンプ漏れ

車検で預かった76

DSC04629.jpg下から見れば

見えなくもない

油圧を発生させるポンプなので

それなりの圧力がかかる

しかも結構熱くなるんですよね

たまには下から覗くのも

いいですよ

 

大きな外径を履いている80系ユーザー

PROTIX のエボが生産終了したらしく

さて

どうするかなって

 

ディクセルから

80系だけこのXが出てた

DSC04630.jpg一度使ってもらって

感じを聞いてみないと

 

久しぶりに天気がいいので

オニギリ小屋清掃

DSC04631.jpg DSC04632.jpg 中村号@75 員弁

特注フロアーマット入荷

荷台とリアマットをすべて一体で

作ってみた

DSC04633.jpg選んだ色が

フロアーカーペットとあまり変わらないところが

中村さんらしい

 

ボーナス時期が来ると

問い合わせが増えてくるバンパー類

DSC04634.jpg

ホントは在庫がもてるくらいになると

いいんだけど

仁志が他の作業の合間を縫って

作ってるので

どうしても受注生産みたいになってしまう

 

川合号@80

トランスファーダウン取り付け

ディーゼルとはいえ

やはり外径を大きくすると

トルクが薄くなる DSC04636.jpg

そこで定番プロスタッフトランスファーダウン

ハイギアが10%下がるので

315/75R16で

ちょうどノーマルに戻った感じになる

DSC04637.jpg

トランスファー組み付け

前にも書いたけど

説明書は組める人が

組むはず的な内容なので

ある程度経験が要る作業

DSC04639.jpgプレス周りには

自分達で作った簡易の型など

DSC04641.jpg半円の型は

40のドアの下の部分ですね

DSC04640.jpg

ARBって

結構いろいろなものがある

外人サイズなのか

大きくてちょっと四角い感じが素敵

DSC04536.jpg DSC04538.jpgてつお号@77

箇条書きになかには

入ってなかったけど

パワステポンプからのオイル漏れ

実はこれは最近多い

DSC04541.jpgリビルト品が常時在庫してあるので

対応

DSC04547.jpgこれのややこしいところは

オーナーが

気が付かない程度に

ちょっとづつもれる

アンダーカバーがあったりすると

上のほうにあるので

さらに

見にくいし

ただ油圧を送ってるポンプなので

オイルがなくなってしまうと

ポンプが駄目になってしまうので

要注意です

松下号@78

サスペンション変更で預かったんだけど

週末からキャンプに行くって言っていたので

荷物満載

ただ高さや重さも測りたかったので

一度おろすことに

DSC04549.jpg DSC04550.jpg DSC04551.jpg DSC04552.jpg DSC04561.jpg

DSC04563.jpg DSC04570.jpgオージースタイルのノーマルの悪くないけど

これぐらいのバランス

やっぱりいいね

 

復旧(笑)

よく一人で載せましたね これだけ(笑)

箱も自作らしい

DSC04583.jpg DSC04585.jpg DSC04586.jpg DSC04589.jpg

加茂さんが来た

阿蘇は冷えるらしい(笑)

DSC04598.jpg FFヒーターにダクトを製作

こういうのって

使わないとわからないからね

DSC04597.jpg DSC04599.jpg シングルベット

男の一人旅でございます

 

またまたいい感じの画像が

DSC04604.jpg今度のキャッ中コピーは

男の一人旅

でも

くれぐれも気をつけないと

いけないことが

 

それは

 

ち〇ち〇の先にティッシュをつけて

帰らない

 

十分ご注意ください

 

 

DSC04593.jpg

僕も阿蘇に行きた~い

実は今年の夏 

近くの筋湯温泉の打たせ湯に

行きました

 

中村号@75せっかくなんでといいながら

ほぼほぼ

パッキン類交換です

スライドガラスって

古くなると周りのゴムが縮んで

ちょっとね

DSC04601.jpg

 

まずは状況把握

DSC04605.jpg DSC04607.jpg メーカーに話しましたが

組み方が悪いの一点張りで

 

同じように組んでも

冴えないので

対策

 

そこはほら

組み手の意地

 

調子よくないらしいけど

あそこが組むと

そうでもないらしいよ

そういわれたい

 

 

ジャパンクオリティ

DSC04608.jpg

 

 

DSC04610.jpg DSC04611.jpg DSC04612.jpg DSC04613.jpg

ダッシュマットも75は

サウタンクメーターがあるので

加工して取り付け

DSC04577.jpgさささ

 

崎谷号@46

長雨のせいでちょっと遅れたけど

ボディーが仕上がってきた

DSC04479.jpg松下号@78

プロスタッフ製のサスを組む

ただどうしても将来右が下がる傾向にあるので

事前にリーフを足しておく

DSC04482.jpg

DSC04483.jpg

先日組んだエアーロッカー

フロントが作動せず

コンプレッサーが止まらないとのこと

こうなると

おそらく中で不具合が

当然組んだ側の責任なので

開けてみる

DSC04473.jpg DSC04477.jpgはっは~ん

そういうことか

状況は大体わかった

対策を検討する

中村号@75 員弁

フィルム施工

DSC04485.jpg

良いフィルムは色が濃くても

中から夜も見やすく

色落ちも少ない

DSC04492.jpg 逆付けだったため

ついいているブラケットなどをはずす

こういう作業も

闇雲に熱を入れるとホーシングがゆがんだりする

DSC04493.jpg DSC04497.jpg DSC04499.jpg DSC04501.jpg色というのは難しく

画像ではどうしても伝わりにくい

DSC04505.jpg DSC04501s.jpg

てつお号@77

いくつかまとめて修理相談

箇条書きでいただいた(笑)

もっとも

僕らも書いてきてくれれば

わかりやすく助かる

DSC04507.jpg一個一個

順番につぶしていう作業

DSC04512.jpg 開けたついでの

ブラシの残量などもチェックする

結構少ないです

このPLH(パワーロッキングハブ)

この接点でハブをロックさせる仕組み

DSC04514.jpg

当時画期的ではあったが

長く使うと

その接点が回ってるから

減ってしまい 導通がでなくなる

ただややこしいのは

室内のインジケーターは作動を示したままになるので

あれ?ロックしてるんだけどなって

なってしまう

(点滅する時もあるんだけどね)

やはり機械的に作動させるのが間違いないかな(笑)

清掃して給油して置きました

中村号@75

せっかくなので

Fドアパッキン類交換

20年くらいは持つので

ここで換えて置けば

もう大丈夫

DSC04516.jpg DSC04515.jpg最終的に原因はここだった

DSC04527.jpg DSC04535.jpg 最終調整でシャックル変更

DSC04530.jpg

前の5件 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次の5件

ナヴィク日記






〒444-1214
愛知県安城市榎前町西林44-1
 Tel:0566-73-2052
 Fax:0566-92-0580
営業時間:午前10時~午後8時 定休日:月曜日・イベント開催日


Photo