最近流行ってる

ごみを入れる袋

使ってみると結構便利らしい

ARB製は中がメッシュなので調子がいい

DSC02793.jpg DSC02794.jpg気になっていたワイパーの配線を

再調整

西宮の前田君@76

やっぱり純正タイプがいいかと

DSC02795.jpg再販の70系がリリースされた頃

ユーチューブとかでも

オーストラリアで活躍する70系が

多く流されて

オージースタイル的感じが特に流行りだしたような

DSC02796.jpg 勿論

機能的な部分に惹かれるのは

わからないことではないけどね

DSC02797.jpgセンパイ号@44

先日ちょっと見たら

ステアリングロッドがなんだか

錆びていて

そういえば これが折れた人がいたよって

話になって

(そうなると当然ハンドルが効きません)

DSC02802.jpgはずしてみたら

結構錆びてる

しかも切込みが上側に向いていて

そりゃ 水がはいるし

それでいて抜けないし

DSC02805.jpg

DSC02806.jpg

香川@76藤田号

パワーウインドスイッチで相談

DSC02800.jpgもうひとつ

やりたいことがあって

ちびっ子を黙らす

バックモニター

一般的な車なら

ペロッと下げるモニターがあるけど

70系はつける場所が

厳しいので

ステーを特注

DSC02810.jpg DSC02811.jpgこれなら

近すぎないから

見やすくていいね

谷沢号@41香川

フロアー部再生

DSC02816.jpg DSC02818.jpg これがなくなると

強度が落ちて

ぷわぷわするんだよね

DSC02820.jpgまったく地味な仕事だけどね

 

播磨号@100徳島

ホイル設定で

うじくんのホイルを計ってみた

DSC02835.jpg

 

ここに来て

問い合わせが特に多くなってきた

ランクル ヨンマル

ただ一般的に考えても

あとあとのメンテナンスやフォローの事を

考えると

ある程度 経験値のあるお店が

いいんだろうなって

誰しも思うところ

  DSC02930.jpg

とはいえ数のある車両ではないため

タイミングも重要

DSC02929.jpg

DSC02932.jpg DSC02933.jpg ところどころ錆はあるものの

これぐらいなら

十分このまま乗れちゃいそうな状態

DSC02934.jpg DSC02935.jpg DSC02936.jpg

DSC02937.jpgタイヤは今回 新調

ジオランダーMT 225/75R16を取り付け

ホイルも当時流行った

OZレーシングをチョイス

DSC02939.jpg DSC02941.jpg DSC02943.jpg DSC02945.jpg 室内も比較的綺麗に使われている

DSC02946.jpg DSC02947.jpg DSC02948.jpg実はこの車両

お客様が買って持ってきたんだけど

買ってすぐに

おうちの事情で

乗ることが出来なくなり

それならば

ナヴィクで整備して

大事に乗ってくれる人の

いうことになった

DSC02949.jpg画像はまだ整備が終わってないけれど

ラジエターなども

交換します

DSC02952.jpg DSC02953.jpg DSC02954.jpg DSC02955.jpg

 

最近まで動いていた車両だから

状態はそれほど悪くないと思うけど

せっかくなので気になるところは

きちんと整備しておきたい

整備内容は

ラジエターOH品交換 サーモスタット ラジエターホース ヒーターホース

ファン クーラーベルト マフラー排気漏れ修理 クラッチマスター

クラッチレリーズ クラッチフォークブーツ ブレーキホース交換

リーフブッシュ前後交換 Fナックルオーバーホール ワイパーブレード交換

ナンバーステー交換 リアドアロックシリンダー 中古アルミホイル

ジオランダーMT 255/75R16 ミラー交換 クーラーエキパン交換 室内ユニット

清掃 リキッドタンク交換 ガスチャージ  エンジンオイル オイルエレメント

ギアオイル ブレーキオイル クラッチオイル 冷却水 交換

 

価格 1,715,910円(消費税 諸費用別途)

(上記修理を含みます)

年式54年

車検 31年1月

走行 不明

4速ミッション クーラー付き

2Bエンジン

*お住まいの地域によっては、NOx・PM法によりDPFなどの
排気ガス浄化装置が必要になる事があります。

谷沢号@41香川

こういった作業

やってみないとどこまでってのが

実はわからないことが多い

それでいて お客様も当然予算もあり

愛情や思い入れがなければ 出来ないと思う

DSC02696.jpg DSC02697.jpg結局 想定してたよりも

多くの部分を交換することになったけどね

(側面は綺麗に見えたからねぇ )

DSC02698.jpg DSC02699.jpg DSC02700.jpg DSC02701.jpg DSC02702.jpgすべてこういった部分を

手作業で作っていく

DSC02703.jpg DSC02704.jpg DSC02705.jpg啓ちゃん@80 車検

ハチマルもこういった部分が壊れ始めてきた

いろいろ調べたら メーターが駄目だった

DSC02707.jpgストックの部品が結構あるので

そういったときも

ある程度 対応が出来る

最近 中古の部品も高いし

あればいいほうで 流通していないことが多い

DSC02717.jpg ここも最近 よくあるね

ディスビのOリングから漏れ

DSC02719.jpg下まで伝って

オイルでびちゃびちゃになる

DSC02720.jpg

DSC02721.jpg DSC02724.jpg DSC02747.jpg DSC02746.jpg

DSC02750.jpg 谷沢さん@41

ここはガタがあるので

新品に交換しておきますね

組みつけのとき

わからなくなると

いやだから

毎回 きちんと車両ごとに整理して

保管する

DSC02751.jpg DSC02752.jpg DSC02753.jpg DSC02755.jpg 結局 ここも

作り直した

DSC02757.jpg DSC02759.jpg祖父江号@73

先日の黒井沢で

三輪駆動にしかならず

来てもらってばらしてみると

DSC02772.jpg 右のシャフトが

こんなところで

DSC02760.jpg DSC02764.jpg ハンドルがプルプルするって

言う相談ではじめてご来店いただいた77

見てみると

DSC02769.jpg リーフブッシュが

DSC02768.jpg これじゃ

ちゃんと支えられんですよね

アンカーピンも

水がまわって

錆で太くなってます

DSC02766.jpg交換しておきますね

70系はこういった中も

振動で緩んだりしますよね

DSC02773.jpg入庫した在庫車両

一個一個

確かめながら

時間をかけて整備していきます

結局 ラジエターなど

水周りは全部交換

DSC02775.jpg

割の合わないこともおおい

うまく行かないことも多いけど

でも 好きでやってる商売

だからね

ねっ

DSC02776.jpg

DSC02778.jpg DSC02780.jpg谷沢さん@41香川

リアフェンダーこんな感じ

タイヤの輪郭にあわせて

言われないと

わからない程度に

アーチも少し大きめにして

作っておきました

DSC02781.jpgそうです

谷沢号です

そこいらのつるしの車とは違います

世界に一台しかない車両です

DSC02782.jpgあなたの要望を

正面から聞いて

あなたのためだけに

作ります

DSC02783.jpg同じものを量産した方が

手間もかからないし

利益もでる

でも それじゃ 谷沢号にはならないですよね

DSC02784.jpg

DSC02786.jpg DSC02787.jpg DSC02788.jpg DSC02789.jpg DSC02790.jpg DSC02791.jpg

週の初めは

オフロード体験会

いつも思うけど

こういう遊びは

現地に出向かなければ

わかりにくい

DSC08751.jpg

たとえば

釣りでも

 

センパイに連れられて

 

コツを聞いたら

案外うまく釣れちゃった

そんな感じかもしれない

 

DSC08769.jpg自然相手の遊びは

ケースバイケース

その場に行かなきゃ

伝わらないDSC08772.jpgこうやって

オフロードを行くことは

車を壊すって

思う人もいるけど

実はそうではない

DSC08773.jpgいかに壊さないで

安全に確実なコースを探す

実は繊細な遊びなのだ

DSC08756.jpgカスタムするところに

目がいきがちだけど

ノーマルだって

大丈夫

大事なのはその車両の性能を

どれだけ使いこなしているか

DSC08762.jpg

僕の車なら

ここはいける

ここはやめたほうがいい

それがわかるだけでも

行動範囲は

ずいぶん変わる

DSC08776.jpg

なおかつ もっと楽しみたければ

カスタムすればいい

つまり

面白いことなら

やってみたい

それなら

こうすると面白いでしょと

お伝えすることもお店の仕事かと

思っています

DSC08787.jpg

次の朝

三重県 登録納車

大吉の散歩してたら

遅くなって

お店を出発したのは7時半

めちゃめちゃ混んでる~

DSC08789.jpg

それでもどうにか

9時半には到着

DSC08791.jpg その後 納車して一度戻り

夕方には関東へ

DSC08794.jpgちょっとさすがに

詰め込みすぎと思いながらも

自分で組んだスケジュール(笑)

DSC08838.jpg

最近

ピックアップで

ハイラックスも再販されたけど

 

こういう選択もありかもね

 

上手に使いこなせば

トラックもかっこいい

DSC08815.jpg

ディーゼルの2.5リッター

大きさも悪くないので

日本で使うにはちょうど良いかも

しれない

DSC08836.jpg聞くところ

部品は日本製がほとんどらしく

その部分も

興味を引く

DSC08833.jpg

 

谷沢号@41香川

DSC02523.jpg DSC02525.jpg DSC02526.jpg DSC02527.jpg DSC02531.jpg DSC02532.jpg DSC02533.jpg DSC02606.jpg DSC02608.jpg DSC02609.jpg矢田号@41

この際だから

天井も交換

ナヴィク製 FRPリビルトルーフ

ショート仕様

DSC02610.jpg DSC02612.jpgリジット仕様 100

すでに施工してから10万キロ以上

走ってる

DSC02619.jpg DSC02618.jpg DSC02620.jpg矢田号@41

最終仕上げ

DSC02605.jpg DSC02627.jpg

DSC02628.jpg DSC02629.jpg結局 両側面

パネル交換する

DSC02630.jpg内側も念入りにチェック

DSC02631.jpg DSC02632.jpg DSC02634.jpg DSC02635.jpg DSC02636.jpg DSC02637.jpg DSC02638.jpg DSC02641.jpg並行して

車検もいろいろ

DSC02644.jpgずっと乗りたいって人も

多いから

きちんと整備も進めます

DSC02645.jpg DSC02647.jpg DSC02656.jpgトリコロール号@44

気になっていた

ギアボックス

オーバーホール

DSC02660.jpg¥大きな不具合がないと

直さないことも多く

結構 触ってない車両も多い

DSC02663.jpg

あけてみると

わかるけど

位置的に

一番下にあるため

こうやって スラッジが堆積する

DSC02665.jpg DSC02668.jpg これだけ 出てきた

DSC02669.jpg DSC02673.jpg ポンプだけオーバーホールするケースも

多いけど

やれるならここもやっておいたほうが間違いないね

 

DSC02676.jpg奥山号@80

バンプストップ製作

DSC02679.jpg実測して

製作する

DSC02680.jpg

DSC02682.jpg DSC02684.jpgよっちゃんが

久しぶりに来てくれた

いろいろ

インスタのことを教えてくれるので助かる

DSC02695.jpgいつもありがとー

前の5件 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次の5件

ナヴィク日記

〒444-1214
愛知県安城市榎前町西林44-1
 Tel:0566-73-2052
 Fax:0566-92-0580
営業時間:午前10時~午後8時 定休日:月曜日・イベント開催日


Photo