ゴールデンウィークの営業は下記のとおりです

29日(土曜日) 営業

30日(日曜日) 営業

5月1日(月曜日) 定休日

この週も平常営業

5月7日(日曜日)はイベントのためお休みします

DSC01063.jpgよろしくお願いします

津田号@80

パワステポンプからのオイル漏れ

常時 リビルトのポンプが置いてるので

すぐに対応

DSC08257.jpg DSC08256.jpgドライブレコーダー取り付け

どの保険屋さんも

会ったに越したことはないって

言いますね

DSC08258.jpg DSC08259.jpg川田号@80

先日点検でお見えになって

見ていくと

いろいろ出てきた(笑)

連休出かけるようなので

さすがに

そのままでは

気になるので

どうにか作業調整

DSC08261.jpg

DSC08262.jpg近藤号@41

今回ドアだけの補修&塗装だけど

色あわせを

きちんとやりたいとのことだったので

車両ごとチームイソガイへ持込

DSC08263.jpg DSC08269.jpg DSC08270.jpg

疋田号@78

最終点検&シャシブラック仕上げ

DSC08286.jpgちょうどリフトから

降ろしたら

お見えになった

トヨタ系は今日までらしい

明日からゴールデンウイーク!

なんだか

気が付けば4月も終わりだ

DSC08296.jpg DSC08299.jpg

 

なるほどね

そういうことか

DSC08272.jpg DSC08287.jpg DSC08300.jpg DSC08310.jpg

そういえば

リアのワイパーアームは

生産中止

でもGRJ76なら設定がある

見かけは

ぜんぜん違わないのだけど

DSC08308.jpgいつもそうだけど

部品が混ざらないように

こうやって整理していく

DSC08288.jpg DSC08289.jpg DSC08291.jpg DSC08293.jpg DSC08294.jpg DSC08303.jpgDSC08304.jpg DSC08312.jpg DSC08313.jpg大ちゃん号@75松本

車検時期にちょうどタイミングベルト交換

DSC03328.jpg DSC03d327.jpg

ランクル47 整備

入庫後 何件か問い合わせをいただいている

けれど

作業依頼のあるお客様を

やはり優先する形になってしまい

時間がかかる

DSC03330.jpgまたこれぐらい古い車になると

前にも書いたけど

現地で動けばいいやって

感じでとにかく暫定で修理してあることが多い

DSC03332.jpgそのため

無きゃいけない部品がはずされて

なくなっていたり

DwSC03334.jpg特に配線などはひどい(笑)

その上厄介なのは

配線がつながっていても

古くなっているため

抵抗が多くうまく動かないとか

そんなトラブルもある

DSC03337.jpg そんな理由から

きちんと時間をかけて

チェックして

作り直していく

 

 

 

 

さささ

なんとか連休までにと

総出で作業

DSC03276.jpg車検も頼まれているので

整備も進めないと

どうせだから

各部点検

オージーからの車両って

日本と違って

それなりに過酷に使われていたりする

四駆にしても

パイロットが付かない

調べていくと

トランスファーの検出のカプラーが刺さっていなかった

DSC03277.jpg DSC03278.jpg DSC03279.jpgボンネット裏のリンフォースが

外れていたり

DSC03280.jpg

でも大丈夫

ちゃんと整備すれば

DSC013281.jpg DSC03285.jpg また部品の供給が

日本と違って

時間がかかるのか?

結構適当に直してあることも多い

シューをひぱってるスプリング

DSC03287.jpg

本来はこれなんだけど

DSC03288.jpg ついてる場所もおかしくて

調整が出来なかった(笑)

ローターも割れていたので

交換しておきますね

DSC03286.jpg

DSC08235.jpg DSC03290.jpg DSC03292.jpg 前も書いたけど

ちゃんと整備すれば

ちゃんと動いてくれる

ランドクルーザーの頼もしいところ

DSC03293.jpg並行して

羽根田号@77

DSC03295.jpg 逆付けから

テイクオフベルリン5インチへ変更

上にあるリーフを

下側にしたりとか

それように合わせて

付いていた付属部品を取り替えたり

ノーマルから

取り替えるより

作業量は多くなる

DSC03300.jpg

DSC08244.jpg 近藤号@41

DSC08236.jpg

どの車両もそうだけど

新車に

ランプステーとフォグランプつけてって

作業ではないので

やってみないと

時間が読めない

DSC08240.jpg

まぁ経験的に言って

大体思ってたより

時間がかかってる(笑)

DSC08243.jpg

ただ動くだけで良いなら

軽四で十分だ

この車に長く乗りたい

この車が好きだ

そういう人たちが

あるからこそ

僕らは成り立つ

少し押してしまいました

一番ピットが

空きましたね

さあ

いよいよだよ

DSC08246.jpgさっきも書いたけど

やっていけばいろいろなことが起こる

新品の車両ではないから

作業をした以外のことで

起因する問題もある

DwSC08252.jpg

ただそこは関係ないから

しりませんって言うわけには

行かないからね

DSC08255.jpgでも大丈夫

いままでいろいろつらい目にあってきたから(笑)

何とかなるし

何とかする

DSC08254.jpg

 

 

ささ

はじめてみた

ウインカー下のパッキン

電気がつかないから

そっとめくったら

ゴムパッキンが粉々なった

DSC08156.jpg DSC08159.jpg先日の引き取りはこれ

綺麗にすれば

いい車になる

 

こう見えて

5速 パワステ クーラー付(笑)

 

DSC08153.jpgラジエター修理

この作業もすでに定番化

水周りは

致命傷になるので

時々見たほうがよい

DSC08150.jpg DSC08148.jpg

観音ドアって

構造上 パッキンが弱ると

水が入りやすい

DSC08173.jpg 部品が出るうちにと

それは正しい選択

DSC08174.jpg

 

こうやって顔を見て

相談するところから

DSC08175.jpg DSC08177.jpg DSC08180.jpg

時々なんとなく作るグッズ類

今回はこんな感じ

DSC08164.jpgこれは評判がよかったよ

DSC08162.jpg

DSC08188.jpgランクル78

全塗装

組み付ける前に

ガラスなど一度全部洗って組む

DSC08187.jpgリサイクルショップに勤めてるみたいだ(笑)

DSC08191.jpg仁志はこういう作業は

厭わない

一日だってやっている

DSC08192.jpg組んでしまえば

見えないところだったり

わかりにくい作業だけど

こういうところが

とても大事

DSC08196.jpg

DSC08198.jpg車高の高い

V型エンジンの整備は

ことのほか 腰に来る'(笑)

DSC08199.jpg

DSC08207.jpg DSC08203.jpg DSC08204.jpg DSC08205.jpg DSC08212.jpg DSC08211.jpg DSC08213.jpg DSC08215.jpg DSC08216.jpg DSC08219.jpgこうやって綺麗にすればパリッと

又働いてくれる

古さを感じさせない

そこがランクルらしくていい

DSC03219.jpgこういったステー類も

そのままつけるわけではなく

塗装して仕上げていく

DSC03220.jpg DSC03221.jpg DSC03222.jpg DSC03223.jpg一番苦労したドア

結局作り直した

DSC03225.jpg羽田号@ランクル77岐阜

サス変更

DSC03218.jpgトランスファーのコンパニオンシール

Wカルダンにするため

太いボルトのフラン時に換えてあったけど

つばの部分があったました

シール交換して

削っておきますね

DSC03214.jpg DSC03231.jpg DSC03236.jpg 久しぶりに来た

うっとりの中村さん@員弁

眺めてるだけで

幸せになれるらしい

DSC03230.jpg

近藤号@41

この垢抜けた色が

車高が上がって大きなタイヤが付くと

これまた飛び切り似合ってくる

少しやれた感じも雰囲気があって

それはそれでかっこよい

DSC08101.jpg DSC08102.jpg

DSC03226.jpg DSC08080.jpg DSC08083.jpg DSC08122.jpg DSC08123.jpg40も天井を張替え

張る作業も大変だけど

実は古い布を話して

残ったスポンジを綺麗にする作業が

実はとても骨が折れる

これを綺麗にしておかないと

すぐはがれたり

ボコボコになったりして

具合が悪い

DSC08125.jpg DSC08126.jpg DSC08127.jpg

加茂さんが絶賛のこのテント

とにかく寝た感じが飛び切り良いって

言っていた

人が良いよって言う物は

出来るだけ試してみたいので

DSC03241.jpg なるほど

いまどきキャンバス地って思ったけどね

重いし かさばるし

DSC03238.jpg中のマットがよく出来てるね

また こういったタイプによくある閉塞感が

思ったより無い

無理をすれば座れそうなので

靴下が履けそうでよい

DSC03239.jpg

作業着のように

実用から出来てる製品は

それなりに工夫がある

何でもそうだけど

触ってみないと

わからないことの方が多い

DSC08221.jpg DSC08224.jpg

日本ではまだリリースされてないかも

アルミケースウォーニング

DSC08229.jpg

ケースに入ってるので

ウォーニング自体が痛みにくい

疋田号@78

総出で作業

DSC08121.jpg DSC08129.jpg DSC08130.jpg DSC08131.jpg DSC08132.jpg

DSC08092.jpg

DSC03242.jpg DSC03244.jpg DSC03248.jpg DSC03250.jpg DSC03251.jpg DSC03253.jpg DSC03257.jpg DSC03258.jpg DSC03259.jpg

天井の布も張替え

ロールバーがあったので

少々苦労した

DSC03254.jpg

DSC03263.jpg羽田号@77岐阜

テイクオフ ベルリン5インチアップ

DSC03264.jpg これで接地状態

バランスもいい感じ

DSC03266.jpg DSC03265.jpg DSC03268.jpg DSC03270.jpg ささ

赤堀号@80

デフロックスイッチは純正を使って欲しい

DSC03191.jpg

コンプレッサースイッチはこれでと

DSC03190.jpg実際やるほうから言えば

手間なんだけど(笑)

こういうことが個性だったり

自分らしさだと思うんだよね

出来ないことはそういうけど

なるべくそういった希望はかなえていきたい

DSC03192.jpgスイッチ類の球も切れていたりと

そのあたりも頼まれていたので

交換しておいた

DSC03195.jpgマルヨシ珈琲号@62

ゴム類って

いくら距離が少なくても

劣化する

そういった理由からも

各部きちんと点検

DSC03204.jpg DSC03209.jpgフロントのキャリパーも

漏れてる感じがあるので

オーバーホール

DSC03202.jpg DSC03198.jpgさささ

前の5件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次の5件

ナヴィク日記






〒444-1214
愛知県安城市榎前町西林44-1
 Tel:0566-73-2052
 Fax:0566-92-0580
営業時間:午前10時~午後8時 定休日:月曜日・イベント開催日


Photo