そろそろ

そんな時期

今年はどうなんでしょうね

DSC03802.jpg

暖冬予想とはいえ

突然 降ったりするし

いざ降ってからだと

特殊サイズは(四駆はこれにあたります)

苦労するので 雪に行かれる方は

持っておいた方が間違いないですね

DSC03801.jpg作業のキリに

ちょこっと整理

DSC03804.jpg DSC03805.jpg DSC03806.jpg勝田さん@70塗装

あがってきました

DSC03807.jpg DSC03808.jpg DSC03810.jpg DSC03812.jpg DSC03813.jpg

DSC03814.jpg 熊本の池田さんから

自筆のお手紙って

いいですね

DSC03815.jpg ホント うれしいですね

おみあげも

DSC03817.jpg実は結構頂き物をするのですが

こういうのって

日記に出すと

お客様に

なんか持ってきてよって

お願いしてるみたいで(笑)

好きじゃないんだけど

タイピーエンが

謎だったので

つい(笑)

熊本では学校給食にも出る定番メニューらしいです

勝田さん@70

組み付け

DSC03820.jpg DSC03821.jpg DSC03822.jpg DSC03823.jpg DSC03824.jpg

センパイ号@44

ショック交換

順番に気になるところを

リフレッシュ

乗ったらわかるこの部分

ちょっとづつ良くなっていくと

これまたさらに愛着がわく

DSC03826.jpg DSC03828.jpg リア側が大苦戦

結局 Uボルトをきることに

DSC03831.jpg

うちはガスがあるのですぐ切れるけど

普通のところはここまで来ると

どうしてるんだろ

さすがに厳しい?

DSC03832.jpg DSC03833.jpg DSC03834.jpg DSC03836.jpg

DSC03840.jpg DSC03839.jpg DSC03851.jpg DSC03852.jpg DSC03837.jpg DSC03838.jpg DSC03848.jpg DSC03849.jpg DSC03855.jpg DSC03856.jpg DSC03857.jpg かかか

ずっと使ってきた運動会テント

重いし

設置も大変

一般的な簡単タープも良いけれど

毎回キャンプで

使っているとよれよれになったり

雨が降ると溜まって壊れたり

 

プロユースで

よさそうなのも多いので

ちょっと調べてみたが

 

結構いろいろあるようで

 

こうなったら

直接お店に

電話で聞いたみる

 

こちらの使い方など相談すると

使用頻度が多いのなら

このメーカーが良いですよ

DSC05454.jpgそれと

アルミ製の方が

強度を上げるため

補強してあるので

それが最終的には良いですよと

DSC05452.jpg

よく電話で聞いて

買うのはネットという人もいますが

そういうの嫌いなので

ちゃんと教えてくれた人から

買います

テント二基 横幕も一緒に

DSC05450.jpg色はナヴィク 基本カラーの

緑系

せっかくなので白を入れるパターン

ただ思ったより白が白いので(笑)

黒くなっちゃうなだろうなぁ~

DSC05449.jpgこれで雨でも大丈夫だ

DSC05453.jpgセンパイ@44車検

リアシャフトシールオイル漏れ

シールは交換してあったけど

位置がよろしくなかったかな

DSC05457.jpg 手前でセットして

やっておきました

シャフトは特別大きな傷はなかったので

これで収まると思います

DSC05462.jpg きくちくん@LCM実行委員

渡しておいたよ

あれでいくよ

あれで

オートマのFJになるね(笑)

DSC05466.jpg ねっ

DSC05467.jpgそういえば

今日案内見ました

DSC05465.jpg

今週末のようです

 

生田号@41

エンジンがあんなことになってるなんてね~

 

もう仕方ないので

あれいきますか

DSC03734.jpg DSC03733.jpg在庫の41赤

この間ちょっと考えた

確かにさ

機関が大事ってのは わかるけどね

でもさ

やっぱりそれなりに見た目もさ

綺麗に越したことはないかと

たとえば

古い民家

水周りなどきちんといまどきのものになっていて

壁や建物が

そのまんまってのも

ちょっと渋くてかっこいいんだけど

一般には伝わりにくいかと(笑)

そこで

この41

まず電動パワステをつけます

DSC03739.jpg それと

前にも書いたけど

いろいろな人の手に渡ってるので

配線とか

後から後から付け足して

電気に詳しい人なら

いいのだけど

結構素人がわけもわからずやってあるケースも多く

そういった部分もきちんと手直し

(海外から持ってくるランクルもまずはそうやって直していくんですよ)

DSC03735.jpg DSC03741.jpg DSC03740.jpgクーラーもちゃんと整備予定

ちゃんと整備すれば

ホントはびしっと夏でも冷え冷えです

後は塗装だね

これも計画中です

 

崎谷号@46ドア再生

ボディーは

先に塗装に送ってあって

ドアは後でも大丈夫と思っていたけど

そろそろ出しておかないとね

DSC03743.jpg

DSC03746.jpgめくってみないと

わからない錆

したがって時間が読みづらい

DSC03745.jpg DSC03747.jpg DSC03748.jpg DSC03749.jpg DSC03751.jpgそういえば

菊池君が来てくれた

来年に向けて

LUMの告知らしい

DSC03753.jpg

熱心にやっている

お店にとっても有意義なこと

個人的に好きなことだし

 

 

DSC03756.jpg

2018年10月27日28日

大野路ファミリーキャンプ場

DSC03801.JPG 今から予定を空けて

おいてくださいませ

復活 ぼや灰ステッカー

一部ファンに熱烈人気

ただし うちのステッカー

販売はしておらず

来てくださった方のみ提供

DSC03757.jpg

インターネットで

クリックすれば明日には

物がとどくこの時代に

古臭いお店ですみません

F藤田号@41

先日からブレーキの引きずりと

なんだか水が減るようなきがするで

それが気にあり

最近どうも寝つきが悪いらしい

この前ホースから少しにじんでいたため

それは対処したけど

まだちょっと減る

よくよく見ると

DSC03763.jpg ラジエターにもれた後が

(普段シュラウドがあってかつ暗いのでわかりにくい)

こういう微量の漏って

ラジエターが熱くなってるので

下にたれる前に

乾燥してしまう 一番わかりにくいパターン

DSC03759.jpg

やっぱり時々

リザーブタンクの水の残量など

きちんと見ておくって

大事なことなのだ

(自動車学校で習ったね)

DSC03761.jpg

DSC03765.jpg DSC03766.jpg亀田さん@41広島が

引き取りに

昨日まで旭川に居たそうで

駅から電気自動車で来た

DSC03785.jpg 一応 ランクル作ってるアラコ製

40に乗り換えて

いざ広島まで

DSC03792.jpg DSC03794.jpg

DSC03797.jpg DSC03798.jpg

亀田号@41広島

ミッション側から漏れた事って

今までなかったような気がするけど

開けてみたら

DSC03706.jpgあるはずのガスケットがねぇ~

しかもOリングも

ひん曲がってる~

DSC03708.jpgまぁ

いろいろな人の手にわたってるので

こういうこともある

原因がわかればむしろ大丈夫

DSC03710.jpg DSC03713.jpgここのシールも直しておきますね

DSC03721.jpg

DSC03722.jpg DSC03725.jpg

ずっとお世話になっていた

電装屋さん

使ってくれた方が本人も喜ぶって

奥さんも言うので

さっそく設置して 

動かしてみた

DSC03724.jpg

いい腕の職にが

すごい勢いで減ってるんですよ

実は

朝から車検&予備検査

2回走るのも手間なので

仁志に来てもらった

DSC05407.jpg ちょびっと

緊張するらしい

DSC05409.jpg

DSC03726.jpg DSC03727.jpg DSC03729.jpg DSC03731.jpg DSC03732.jpg

夜は中村さん@員弁宅まで

車両引き上げ

DSC05412.jpg DSC05417.jpg最後に根量フィルターを換えて

ポンピングしようとしたら

加圧しねぇ~

(今週このパターン多し)

いろいろ調べていくと

ポンプ本体の不良のようで

DSC0あ3726.jpg入ってるのに時間が

かかりそうだったので

とりあえず

中古の在庫で対応

DSC03730.jpgいろいろあるね~

 

朝から静岡登録納車

DSC05421.jpgいつもどうり 7時前には

23号にのって

DSC05418.jpgそれでも

静岡陸自には

9時過ぎについて

DSC05424.jpg

トラック系の駐車場

あいてるように見えて

スペアタイヤが置いてるところは

トラック屋さんたちが

検査を終わったら

ここに戻ってくるからね的なアピール

 

案の定

積車を停める場所に苦労する

DSC05429.jpgどうにかはみ出しながら停めて(笑)

登録完了

DSC05426.jpg DSC05430.jpg

このあと

お客様宅まで納車

積載車のため

出来れば広いところがあるといいかなって

お伝えしてあって

今回は海沿いの道で

DSC05431.jpg

一通り説明して

この後一緒に走って

DSC05437.jpg

DSC05441.jpgありがとー

これからもよろしくね

 

ランクル80

中古バイザー

この両面テープ

どうせならちゃんとはがして張りなおしたいのだが

それをはがすのが結構大変

DSC03600.jpg DSC03601.jpg DSC03604.jpg DSC03607.jpg亀田号@41広島

車検で入庫

いろいろ見ていくと

ヒーターホース爆発寸前(笑)

画像ではわかりにくいけど

指で押すとぷにゅぷにゅする

DSC03614.jpg

一部は換わってるけど

そうでないところが結構弱ってる

バルブも一緒に交換する

DSC03610.jpg DSC03615.jpg DSC03616.jpg足りないビスとか

あったんで中古のストックで

対応しておきました

DSC03617.jpg亀田号@41クラッチ交換

開けてみると

まぁまぁあるぞ

DSC03624.jpgただつなぎ目から

オイルが漏れているので

一度はおろさないとって

いう話で進めてみたけど

DSC03629.jpgエンジン側の

クランクシール

はまったく漏れておらず

クラッチハウジングにびっしり

DSC03633.jpg DSC03631.jpg今まであまりないパターン

DSC03637.jpg DSC03639.jpg そうそう

40系のマフラーって

まだ普通に出ます

たまに中古車でマフラーパテでがんばって直したり

それこそ溶接で盛ってあったりする車あるけど

熱で鉄が酸化して

さらに薄くなってるので

結局すぐ駄目になっちゃいます

それほど高くないので

出るうちに交換をお勧めします

生田号@FJ40

オイルポンプが回ってないようで

ヘドロのようなオイルも出てきたので

一度オイルパンをめくってみると

DSC03643.jpgワインやウイスキーなら

価値が上がるのかもしれませんが(汗)

DSC03647.jpg

長いこと動いてない車両って

実は結構やっぱり大変

もしかして錆びてない?って

思って

たまたまシリンダーを覗くと

DSC03649.jpg

原さん@56

こちらもトランスファーからオイル漏れ

良くある

ミッションとトランスファーの

部屋を仕切るシールが

駄目になってるのかなって思って

開けてみると

DSC03654.jpg ケースをつなぐ

穴にボルトがねぇ(笑)

軽量化なら

違うところでやって欲しいね

ボルトがないと

ミッションとトランスファーのオイルの仕切りが

なくなっちゅう

で、トランスファーの方が低いので

こっちに流れてきちゃう

 

これが正常

DSC03658.jpg さすがに

いろいろな人の手にわたってるので

こういうこともある

DSC03698.jpg 藤井君@76

お仕事の関係(スポーツトレーナー)でかなりの地域に

出向くため

1年で3万~5万キロほど乗る

今回30万キロで

タイミングベルトの交換時期

DSC03699.jpg

ウォーターポンプも換えてなかったので

作業的に被る部分が多いので

一緒に交換

DSC03702.jpg DSC03701.jpg ウォーターポンプの漏れって

結構急に来るし

予期しにくい

前の5件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次の5件

ナヴィク日記






〒444-1214
愛知県安城市榎前町西林44-1
 Tel:0566-73-2052
 Fax:0566-92-0580
営業時間:午前10時~午後8時 定休日:月曜日・イベント開催日


Photo