ナヴィク日記: 2018年4月:アーカイブ

4月20.21日

松岡号@80

全塗装

当時の雰囲気を思い起こさせる艶

DSC09345.jpg使い込まれて出てくる味も

悪くないけど

こうやって

ぴかぴかなのも

ちょっとどきどきする

DSC09346.jpg80デビュー時

ポスターの車両がこの色で

当時爆発的に売れた

最初見たときは丸い車両にちょっとなって

思ったユーザーも多かったけど

乗ってみると 

見た目よりはるかに扱いやすい車両

そしてディーゼルエンジンの最高峰

1HD-Tにみんな

あっという間に

魅了された

DSC09348.jpg考えてみれば

あの頃 あの価格で

新車を手軽に手に入れれたことは

生産国であるがゆえのことだった

DSC09349.jpg

もう一度 

あの頃の気持ちで

 

ハンドルを握れる

この高揚感は

乗った人にしかわからない

 

 

一番ピット 

入れ替えで

トリコロール

改め

デロリアン号

DSC09351.jpg

これ普通にエンジンかかって

乗れるんですよ

DSC09352.jpg僕ら見慣れてるんで

いいんですが

道行く人は不思議でしょうね~

DSC09353.jpg

DSC09354.jpg DSC09355.jpg DSC09357.jpg DSC09359.jpg DSC09360.jpg久々冒険号@77

いつもながら

作業てんこ盛り

事前に箇条書きでメールで来るのですが

当日 必ず作業が増えてます(笑)

もう20年以上の付き合いなので

驚きませんが

DSC09361.jpg 原号@56

ランクル系のなかで

この50系と60系は結構部品が出ない

思うに

メーカーも

ちょくちょく出る部品ってのは

生産中止しにくいのかな?

40系は昔からマニアがいて

ある一定のオーダーがあったのかな?

今で出る部品は比較的多い

とはいえ

すでに生産中止の部品も

あり

 

そのあたりは流用や改造もできないと厳しいですね

DSC09378.jpg

そんななか

このユーザー

毎日通勤で使ってます

 

その為

よくエンジンルームも見ていて

 

今回冷却水は減ることに気が付き

入庫

調べてみると

ラジエターホース類は生産中止

DSC09370.jpg どうにか探した部品も車両にクーラーが

後付で

レイアウトが変わっていてつかえず(笑)

結局 作り直しました

DSC09371.jpg DSC09372.jpg 野田号@46

最終仕上げ

DSC09365.jpg DSC09373.jpg なつかしのマップランプを

荷室に取りつけ

DSC09374.jpg

ダッシュパッドのまだ普通に

出るので(3万ちょっとだったかな?)

出るうちに交換

DSC09376.jpg 疋田号@78

今回は水周りホースも一新

DSC09377.jpg夕方になって

野田君が来た

いよいよ納車だ!

 

新車の納車も

悪くないけど

 

ずっと乗りたかったヨンマルを

改めて自分らしく作り直してもらうのも

これは本人にとっては

特別な時間

 

DSC09381.jpgだから

あなたのために作った車両を

一通り

納車時は

説明するのだ

DSC09385.jpg ナビはダッシュパッドに載せるんじゃなくて

ウインドフレームにステーを溶接して

固定 

こうすればぐらぐらしない

DSC09384.jpgたとえば

かばんを買う

つかってみると

ここにポケットあったらなとか

ここにはファスナーがあったら

いいのにとか

 時々思う

 

 

ところが意外とそういった要望を

かなえてくれるところは少ない

 

 

車だってそうだ

DSC09389.jpg

人によって

使い方

趣味 

などいろいろある

DSC09393.jpg

工業製品って

まとめて作った方が早いし

何より

安いし

 

 

 

でもそれって

楽しいのかな?

 

あなたにとって

いい車なのかな?

DSC09392.jpg

商売を考えたら

決して

賢いやり方では

ないのはわかってる

 

数もこなせないし

 

その都度違うから

めんどくさい

 

 

 

でもね

僕はそういったお店が

あったら

自分はうれしいと思うだよね

 

だから

続けていく

DSC09394.jpg

人が人を思う

こういう時間に立ち会えることを

幸せに思う

 

4月18.19日

疋田号@78

去年に引き続き気になるところを車検時に整備

リアデフ フィラーボルト

ナットの山がなめていて

溶接でナットをつけてはずす 

DSC09289.jpg 加茂号@47

トランスファー前側

コンパニオンシール漏れ

はずしてみると  DSC09295.jpg シールがずっとあたる場所だけ

減ってしまうんですよね

DSC09291.jpg 直しておきますね

DSC09292.jpgシフトもにじみも

ブーツが弱ってました

替えておきます

DSC09299.jpg DSC09301.jpg 羽原号@46

サーフボードをうまく乗せれないかなと

ご相談

DSC09305.jpg 子供が小さいうちは

これでいける(笑)

DSC09308.jpg DSC09307.jpg 野田号@46

DPF認可登録も終わって無事ナンバーも付き

DSC09310.jpg オーディオなどが残っていたので

作業を進める

DSC09313.jpgヨンマルは何代もユーザーが

乗り継いでることが多い車両

その中でつかえるものは上手に使って

さらに本人の使いやすいように

進化させるのも面白さのひとつ

DSC09318.jpg津川号@41

ヨンマルのフロントガラス 

当時は強化ガラス

(割れると粉々になるやつね)

せっかくなのでいまどきの

合わせガラス(今の標準はこれです)に交換

DSC09322.jpg DSC09327.jpg クーラーも整備

これからの季節

やっぱりこれがちゃんと動かないと

DSC09329.jpg 時々 古い車は

あまり効かないですよねって

言われますが

ちゃんと整備すれば

寒いくらい効きます

DSC09328.jpg

コンプレッサーのところのガスを入れる

ノズル部

そこからどうも少しづつもれる

よくよく見ると

ホイルに付くゴムバルブのムシ(バルブコア)が入っていた

ゴムの材質が違うので

それが原因でもれていた

DSC09333.jpg 結局 こういう車両って

こういった作業の繰り返し

付いていたDC-DCも壊れていて

オーディオは結局バッテリーから片引きされていた

ので交換する

DSC09330.jpg そのときはそれで音は鳴るし

いいのかもしれないけど

バッテリーも痛むし

根本的な解決にはなっていないけどね

DSC09331.jpg DSC09332.jpg野上号@75

DSC09335.jpg高さをあまりだしたくないので

キャッチは作って埋め込むことに

DSC09338.jpg DSC09339.jpg納車前でクラッチのホースが気になったので

交換!

DSC09340.jpg エアコンもばっちりです

DSC09341.jpg DSC09342.jpg

4月17日

ヨンマルあるある

ボディマウントがなくなってるパターン

少し持ち上げて

その部分を作り直し

DSC09242.jpg DSC09241.jpg DSC09243.jpg DSC09245.jpg DSC09244.jpg

車両によって

錆びる部分が

まったく同じというわけでもなく

はがしてみないと

こういった部分が見えないことが多い

 

 

 

疋田号@78

今年も車検&メンテナンス

DSC09246.jpg最近 作業項目または気になるところでも良いけど

箇条書きで

持ってきてくれる人が

多くなってきて

わかりやすくて助かる

DSC09247.jpg DSC09248.jpg右のハブナット

鬼締めしてあった(笑)

右腕を痛めてるおノッチは

結構苦戦  DSC09249.jpgミッションがオイル漏れとのことで

はずしてみると

DSC09264.jpg DSC09266.jpg DSC09267.jpg 先端のナイロンも減っていたので交換

DSC09268s.jpgシフトを受ける座になるところも

よく見ると

DSC09271.jpg

エンジンルーム内

ホース類からにじみが

ホースも替えたほうがいいかもです

燃料ポンプのアイドルアップに入ってる

ところですね

DSC09276.jpg

ラジエターアッパー側もにじみが

やるなら

LLCは抜けちゃうので

ホース類 全部換えた方が

あんしんですね

DSC09250.jpg DSC09251.jpg DSC09252.jpg DSC09254.jpg DSC09255.jpg DSC09256.jpg DSC09253.jpg DSC09258.jpg DSC09259.jpg DSC09260.jpg DSC09261.jpg DSC09262.jpg DSC09263.jpgここも心配だったので

削っていくと

DSC09278.jpg DSC09279.jpgこの下に電装系が

あるので

水が入るのはよろしくない

DSC09280.jpg DSC09281.jpg

 

リアドアの下側のキャッチ

スプリングがなくなってうまく動かない

DSC09284.jpg DSC09283.jpg開いたまま保持しないので

キャッチが出来ないようで

交換する

DSC09282.jpg DSC09285.jpgこういうちょっとしたことが

毎日使うと

気になるんだよね

4月15日

トリコロール号改めデロリアンに

かなりの面積を

ステンレス化した

DSC09193.jpg DSC09194.jpg DSC09195.jpg DSC09196.jpg DSC09197.jpg DSC09198.jpg DSC09199.jpg DSC09200.jpg DSC09203.jpg DSC09204.jpg DSC09205.jpg DSC09206.jpg DSC09207.jpg世の中に

星の数ほど車はあれど

ここまで

愛される車は一握り

DSC09208.jpg DSC09209.jpg DSC09213.jpg DSC09211.jpg DSC09212.jpg DSC09214.jpg DSC09215.jpg DSC09216.jpg DSC09217.jpg DSC09218.jpg DSC09219.jpg DSC09220.jpg小笠原号@75

バックカメラ画像

最近のカメラは良くできてて

暗いところでも

もう暗視カメラ?ッてくらい良く見えるね

DSC09201.jpg

4月14日

小笠原号@75

最近はいろいろついてる

ナビがついて

スマホで音楽聴けて

ETCも2.0 ドラレコも連動する

DSC09191.jpgオーナーが若者でよかった

DSC09192.jpg 問題は

おじさんたちはこれを使いこなせるかだな

DSC09195.jpg DSC09197.jpg DSC09198.jpg今日も朝から晩まで

ずっとこの作業

よく集中が続くね

DSC09194.jpg DSC09193.jpg

4月12.13日

実際に点灯して

調整しておく

そうそう

ここが見たいんだよねって

このページを見ながら オーナーはうなずいてるはず

DSC09122.jpgヘッドライトをつけると

DSC09123.jpg位置的には低いところを狙ってるの

わかるかな?

DSC09124g.jpgそして

オーナーの要望で

スペシャルチューン(笑)

DSC09125.jpg DSC09126.jpg DSC09127.jpg DSC09129.jpg DSC09130.jpg DSC09128.jpg

効果は結構いい感じで収まりましたね

DSC09138.jpg DSC09141.jpg 干渉なくいい感じです

DSC09140.jpg DSC09143.jpg

DSC09151.jpg 市原号@80滋賀

いつもの車検と

ベルトモール交換

80って結構めくれてる車両おおいですね

DSC09134.jpg DSC09133.jpg

DSC09132.jpg本人がスタッドレスに換える際

ねじ山を駄目にしたようで

DSC09156.jpg DSC09153.jpg モール交換

DSC09159.jpg DSC09160.jpg パリッとするぜ!

DSC09162.jpg こういうところ

こういうところがヨレってしてると

古臭く見えちゃう

DSC09163.jpg 6本全部交換です

こういうのも

出るうちじゃないとね

さすがに作れない

DSC09168.jpg 一番前だけは

フェンダーミラーをはずさないと

交換できない

DSC09172.jpg DSC09171.jpg DSC09169.jpg DSC09180.jpg小笠原号@75

DSC09181.jpg

トリコロール@44

DSC09182.jpg DSC09183.jpg DSC09184.jpg DSC09185.jpg DSC09186.jpg DSC09188.jpg ほほほ

今週のナヴィク前半

関東方面に車両引き上げ

何度見ても

綺麗に見えるとテンションがあがる(笑)

DSC07412.jpg帰りは足柄で宿泊

店まで戻りたかったが

距離もあって宿についたのは

10時前

朝おきて

DSC07423.jpg DSC07421.jpg DSC07420.jpg一度お店に戻って

豊橋に車庫証明を出しに

市電を久しぶりに見た(笑)

警察で

書類を出すと

これ蒲郡ですよって

笑顔で言われて(笑)

 

蒲郡さっき通過してきたぞ!

往復1時間ほど余分にかかった

 

海老沢号@77群馬

毎年車検ついでに

いろいろオーダーをくださる

林道が好きなようで

足元が見える作業等にしたいようで

DSC09086.jpg曲がりくねった道だと

どうしても

正面だけでなく

幅が出るライトが使いやすい

そういえば

最近 FOG系統のランプもずいぶんなくなってきた

DSC09089.jpg

群馬の夏は暑いらしい

最近はUVカット付きのガラスも多いけど

ランクルにはないので

施工する

DSC09115.jpg DSC09114.jpgサンルーフのも施工してもらった

DSC09117.jpgだいぶ形になってきた

全体の持つ

雰囲気は

なかなかまとまっていて

他にはない個性がある

 

DSC09097.jpg

DSC09102.jpg朝起きて

ガレージに

これがあったら

素敵じゃないですか

DSC09100.jpg小笠原号@75

ナビ オーディオはちょっといいやつで

ドアロックなどもまとめて施工

DSC09113.jpg DSC09112.jpg DSC09124.jpg

4月4.7.8日

津川号@41

もう少し下げたいって

要望で

高さとタイヤサイズを調整

まずサスペンションを

調整して

希望に近いストックのタイヤで

イメージをしてもらい

よさそうだったので

新タイヤを手配した

DSC09035.jpg DSC09036.jpg DSC09038.jpg DSC09039.jpg DSC09040.jpg DSC09041.jpg DSC09043.jpg DSC09048.jpg DSC09049.jpg DSC09052.jpg神戸からATが壊れて

バックしかしなくなった車両

初期の70系(平成4年)だったため

リビルトも無いようで

5速ミッションに積み替えることに

DSC09059.jpg ところが調べてみると

MT用の部品も生産中止が結構あって

部品がすべてそろわず

とはいえそれでは動かせなくなっちゃうので

探し回ってお店にストックしてあった

中古部品で対応

車両を預かると

他にもいろいろ修理が必要な部分も多い

 

マフラーもセカンドパイプまで交換

DSC09061.jpgラジエターも

少し漏れがある

DSC09055.jpg DSC09053.jpg ランクルは丈夫って言われ

知らずに乗ってるユーザーも多い

 

パワステポンプも結構もれてる

オイルがなくなると

ポンプ自体が駄目になるので

注意が必要

DSC09057.jpg

知らなかったり

気が付かずに乗ってると

どうしても修理が重なると

大きな出費になるからね

ランクルは丈夫だけど

消耗品はメンテがいりますよね

DSC09064.jpg

8ヶ月ぶりに動けることになりましたね

あああ

イベント中止のお知らせ

4月14日15日

予定しておりました

黒井沢のキャンプですが

週末にかけて 荒天が予想され

現在 道中の林道も工事中であるがゆえ

参加者の安全を考慮した結果

やむなく中止とさせていただきました

楽しみにしてくださった皆様には

申し訳ありません

yjimage.jpg

また

これからも安全で楽しいイベントを考えております

これからもよろしくお願いします

IMG_1076.JPG

 

 

 

4月3.4.5日

西田号@80滋賀

点検でお見えになって

修理と車検とかでいろいろ

新車からお乗りになっていてすでに30万キロ

DSC08984.jpg ちょこっと前に頼まれた

ラダー

後ろにつけるとゲートが下がりやすいので

海外では横につけている人も多い

探してみたけど

なさそうなので製作した

DSC08987.jpg DSC08989.jpg働く車って感じで素敵

取り付けは加工を最小限に

DSC08994.jpg

津川号@41神戸

こういった作業

わかりにくいけど 進んでます

DSC08996.jpg DSC08998.jpgランクル73@兵庫

ミッション換装

すでに出ない部品も多く

今回たまたま中古部品を探して取り掛かる

ギアオイルのメンテが悪かったなかな?

あたり面が結構減ってる

DSC09000.jpg中古でよさそうな物があったので

それで対応

DSC09002.jpg DSC09006.jpg DSC09010.jpg DSC09011.jpg

DSC09015.jpg DSC09026.jpg慎ちゃん@46

結婚して子供が出来たので

ステップ取り付け

スライド式のドアがついてくる車に

替えるっていう考え方には

行き着かないらしい(笑)

DSC09018.jpgガラスもUV仕様に

今なら軽四でもある装備(笑)

実際使うと

夏 じりじり来ない

DSC09016.jpg黒井沢に行ったら

久しぶりにナイトランしようと盛り上がって

DSC09023.jpg

二人とも電気大好き(笑)

DSC09024f.jpg

たぶん野球とか出来そう(笑)

 

  DSC09025.jpg

 

DSC09027.jpg DSC09029.jpg DSC09030.jpg

週末のナヴィク

年度末

最終日

混み合ってるかと思ったら

なんと一番手(笑)

DSC07381.jpgトリコロール号@44

(青と赤と白 状態の良い部品でとりあえず外回りは出来ていたのでそう呼ばれてた)

お金が貯まったので

いよいよ 全塗装することに

DSC08898.jpg

オーストラリアランクル47

時間を作って

少しづつ整備

タイヤも山が少なかったので交換

在庫であったそれっぽいタイプに交換

懐かしいBSロゴ

DSC08917.jpg

最近 オージースタイルといえばいいかな

そういった

流行りなのかも

 

おそらくちょこっと前に

再販された70系

国内で売ってない(笑)トゥーピーの画像や映像など

いろいろなメディアで目に触れた

DSC08900.jpg

DSC08916.jpg今までランクルを知らなかった人

最近面白い車がないなって

うすうす思っていた人たちは

これだって

思ってくれたのかもしれない

DSC08903.jpg自分達がいいなって

思ってるものを

多くの人がいいねって

言ってくれるのは

とってもうれしいことではあるけれど

それがゆえに

最近はランクル系はさらに価格が高騰している

DSC08904.jpgしかも

それは国内だけにとどまらず

海外でも同様の状況で

世界的に高騰している

DSC08905.jpg

何でも電子化で

何でもやってくれる

それが便利でいいことだって

言う動きが多いけど

DSC08906.jpg

自分で操る楽しさも

車の楽しみなんだろうなって

時々思う

 

祝!納車

DSC08909.jpg

車を買い替える多くの理由に

飽きちゃったから

そんな理由とは無縁の車両でございます

DSC08907.jpg物って

買うまでが楽しいよねって

言う人いるでしょ

DSC08915.jpg 実は乗ってからも

楽しいことって

いっぱいあるんですよ

 

ちょっとづつ

自分になじむというか

自分のものになっていくって言うか

 

ようこそ そんな世界へ

DSC08912.jpg

神奈川から

修理相談

以前も点検パックでご来店いただいて

DSC08920.jpg現車をみながら

いろいろ相談

結論から言うとグリスが飛んでるだけだったけどね

見てもらって

大丈夫って言ってもらえるだけでだいぶ違うよね

DSC08918.jpg

トリコロール@44

DSC08921.jpg DSC08922.jpg 慣れてるって言うか

一人で

がんがんばらしていきます

DSC08923.jpg

DSC08924.jpg DSC08925.jpg ここは予想ドウリ

以前暫定対応で

ファイバーで補修

DSC08926.jpg DSC08927.jpg カウルパネル(フロントウインドー下のところね)とか

メーターの裏側まで

ばらさないと 見えない錆とかあって

DSC08928.jpgシーリングとかも

のってるだけで

めくってみるとこんな感じ

DSC08933.jpg DSC08934.jpg ここから

水がまわると

メーターやりれーなど

雨に濡れちゃいけないところに回る

DSC08935.jpg 結局 はずさないと

見えないし

直せないところが多い

DSC08937.jpg

DSC08938.jpg

DSC08936.jpg DSC08939.jpg DSC08940.jpg 僕がもう少し頭のいい経営者なら

JKとか

新しい車を

中心にやるべきだろうね

DSC08952.jpg

やりかけたら

いろいろ出てくる

いつ終わるかわからない

よそじゃ見れないから

責任もついてまわる

割の合わないことも多い

DSC08968.jpg

でもね

新しい車って

ぴんとこないんだよね

良いとか悪いとか

そんな問題じゃなくて

DSC08970.jpg

どうせ不安定で先の見えない仕事をやっていくなら

自分で理解できて

こうしたら喜ぶかなって

そういうことをやった方が

わかりやすいかなって

そう思う

DSC08972.jpg

DSC08932.jpg DSC08931.jpg DSC08945.jpg DSC08941.jpg DSC08980.jpg

さささ

春めいてまいりました

4月14日15日は

黒井沢でのんびりキャンプ&

大人のビギナー体験会

 

あまり走ったことないけど

どうかな?とか

一人だとちょっと不安なだけど

皆とならちょっと安心かな

そんなあなたに

お勧めでございます

 

初めての方でも

僕らがついて

走りますから

安心!

 

こういうのって怖いなって

思うと楽しめないもんね~

 

又見てるだけで

のんびりキャンプも歓迎です

 

日  時:4月14日(土)15日(日)
場  所:オフロードパーク黒井沢
参加料金:1日4,000円、2日6,000円(1台あたり)

又1日だけの参加もOKです

まだこの時期 基本的は通行止めらしいので

参加希望者はお店まで連絡くださいね

  DSC03842.jpg

食事は

14日 土曜日 昼  各自

          夜  仁志&ゆうだい亭

15日 日曜日 朝  仁志&ゆうだい亭

          昼  仁志&ゆうだい亭

 飲み物 つまみ イス 寝る道具などは各自用意してきてくださいね

まだこの時期はめちゃめちゃ寒いのでそれなりの装備をよろしくです

 大きなテントとテーブルはナヴィクで用意します

例のストーブの持参します

また

現地にあるのは大自然満喫型簡易トイレしかも和便器タイプ

        
フリー走行:コース内は終日フリー走行とします。
 

途中 林道を約10キロ(40分くらいかな)走るので

初めてでちょっと自信ないかなって人はここの

バス停に10時集合!

 

kuroisawa_map-thumb-640x452-42502.gif
 人数把握のため

参加希望者はお店まで連絡くださいね     

3月29日

寺ちゃん号@46

一回目の車検

ちょっとにじみがあったラジエター

部品が出るうちにと

交換決定

DSC08853.jpg DSC08854.jpgオイルパンが濡れていて

気になっていたところ

はずしてみたら

クランクシールからも漏れが

ラジエターはずしたついでだと

作業がやりやすい

DSC08857.jpg

DSC08858.jpg DSC08863.jpg DSC08864.jpg津川号@41

来週ぐらいのはエンジンがかかるかな

DSC08871.jpg DSC08872.jpg DSC08874.jpg 天気がいいので

助かる

DSC08855.jpg DSC08875.jpg

ウォッシャータンク&モーターも交換

DSC08877.jpg こういう部品が

普通に出るところはありがたい

DSC08876.jpgランクル47

整備開始

こういった隙間まで砂がまわっている

ただ 湿気が少ないのか

日本で使ってる車両より

表面は錆びていても

腐るような錆び方はしない

DSC08879.jpg DSC08878.jpg こんなときじゃないと

なかなか出来ないから

きちんとやっておく

水で洗うのもいいのだけど

結局 粘土みたいに

固まってしまうので こうやって吹くほうがよさそうな気がする

DSC08880.jpg DSC08881.jpg DSC08882.jpg DSC08883.jpg DSC08884.jpg DSC08885.jpg この地域だけ

特別 黄砂が飛んでるような感じ(笑)

DSC08886.jpg DSC08890.jpgよくよく見れば

フレーム半分までびっしり

DSC08892.jpg 日本でこれだけためれば

フレーム 結構腐っちゃうけどね

結局 一日がかり(笑)

DSC08891.jpg 夕方 久雄君が

気になるところがあったようで

やってきました

DSC08894.jpg

特別問題はなかったけど

何かあったとき 相談できる店を持っておくと良いですね

あああ






〒444-1214
愛知県安城市榎前町西林44-1
 Tel:0566-73-2052
 Fax:0566-92-0580
営業時間:午前10時~午後8時 定休日:月曜日・イベント開催日


Photo