ナヴィク日記: 2017年9月:アーカイブ

9月23日

40系のここは

シールが切れて水が入るケースが多い

また厄介なのは

見た目切れてなくって

実は乗ってるだけってのが多く

しばらく使ってるとメーター裏やグローブボックスがビタビタになってることがある

シールを打ち直し

養生のためにマスキングテープを軽く乗せてある

DSC03481.jpgちょっと気になることがあると

眠れなくなるらしい

大げさに言えば

そういうものを手に入れてるって

実は幸せなこと

DSC03525.jpg 当然 全力で対応

DSC03531.jpg当然 仕事だから

でも

勿論 僕もその気持ちがわかるから

 

DSC03532.jpgトランスファーにミッションのオイルが

抜けてあふれてるって

このときは思ってた

(時々あるしね)

DSC03533.jpg 山口君@80 祝納車!

登録で久しぶりに80ディーゼルターボ乗りましたが

やっぱりいいね~

このトルク 

それをミッションでグリグリ引っ張る

コースターだって

十分引っ張れるエンジンなのに

80のボディーに

これだけのものを積んで

まったく贅沢な話

DSC03549.jpg

どうぞ

ご堪能あれ

DSC03550.jpg 待ち乗りでも楽しいのに

山に行くともっとすごいですよ

これ

DSC03560.jpg DSC03562.jpg

タカヒロ号@46

40系は大体もれてるサイドカバー

やるとコルクパッキンがはがれず

半日仕事です(笑)

でもべたべたはね

DSC03558.jpg

マニホールドも外して

シリンダー面から排気漏れしてるのが

ほとんどだから

面だしして取り付け

DSC03555.jpg フライスのような加工機がないと出来ない作業

一般のところって

どうしてるんだろね?

高速とかで走ってて排気ガスくさいやつって

大概 漏れてますね

エンジン&ミッションマウントも交換

これでずいぶん振動が減る

DSC03557.jpg

DSC03575.jpg DSC03583.jpg DSC03584.jpg DSC03585.jpg DSC03593.jpg DSC03594.jpg 崎谷号@46

そろそろボディーが

あがってくると思うので

取り付ける部品を清掃&整備

DSC03564.jpg DSC03566.jpgなんか綿がついてるみたいでしょ

リアヒーターコア

長年ファンが風を送る続け

溜まってしまったもの

これでは風が抜けないから

いくら暖めても

温まらない

DSC03568.jpg DSC03569.jpgこれは前側のヒーターコア

半分ぐらい埋まってる

DSC03570.jpg結局 最後は

お掃除屋さんのようなことになってくる

通常なら

ばらして 組み付けるだけ

(汚れてなければここまでバラス必要ないかもしれないし)

こういう作業が

実は一番時間がかかる

DSC03576.jpg 古いから

こんなもんですよ~って

なのかも知れないけど

 

当時の性能を

きちんと整備して

味わってみたくないっすか?

 

クーラーちゃんと整備すれば

めちゃめちゃ効きますよ

 

燃料ポンプ オーバーホールすれば

乾いたいい音で

ぐんぐんきますよ

 

DSC03577.jpg DSC03579.jpg

DSC03582.jpg DSC03581.jpg

古い車を

びしっと整備して

子供の頃

まだ乗れなかった車を

今 最高のパフォーマンスで味わう

DSC03591.jpg DSC03592.jpg

今の車にはない

面白いが詰まってる

新たな戦いが始まりそうです(笑)

DSC03586.jpg

DSC03587.jpg

DSC03589.jpg ちょっと前まで

エンジンはかかったという話らしいが

以前ばらした13年放置の56と同じガソリンのにおいがしております(笑)

ヨンマルさんが言うの

ねぇ

あなた ホントに私を面倒見れるの?

今の車と違って

テスターをあてても

すぐに答えは出ないわ

大事にしてくれてるのは

わかるけど

すべてを直したわけではないんだから

時々壊れることもあるかもね

でもね

それでも

お付き合いしてくれるなら

今に車にない

乗ってて楽しいってことを

おしえてあげてもいいわよ

と、ヨンマルさんに

いわれてるような気がしますと

DSC03528.jpg

余裕だって

言っとけばいい?

DSC03572.jpg なにせ

車はヨンマル 一台しかもってないからね

さすがです

9月21。22日

さすがに70系も漏れなどがでる車両が

DSC03407.jpg DSC03419.jpg窓ゴムを外すとしたから錆が

DSC03420.jpg DSC03421.jpg DSC03427.jpg又別の場所で

ボディの継ぎ目のシールも割れている

 

DSC03425.jpg

DSC03426.jpgシールを綺麗に

全部はがしたところ

DSC03430.jpg上側だけでなく

奥のほうまでシールを打ち直せるよう

作ってみた

DSC03435.jpg DSC03436.jpg 古くなれば

こういうことも起こる

要するに原因がわかって

ちゃんと処置できればそれだけのこと

DSC03449.jpg DSC03450.jpg

山修号@80

納車前に整備 点検

DSC03440.jpgATリビルト換装完了

DSC03444.jpgわっしー号@73

メーター球の交換&ドアのストリップゴム交換

いっぺんにやれば金もかかるが

ちょっと悪くなってきたところを

気になってきたところを

ちょっとづつ直していけば

気持ちもいい

DSC03447.jpgDSC03437.jpg3年ほど乗らなかったようで

又乗りたくなったから

車検を含めてみて欲しいと要望

車の状態を把握しようと

画像を送ってもらうと

image3.JPG

ふっふっふ

まぁまぁ

やるね

 

image1.JPG 道も狭いし

後ろ向きだし

タイヤ空気ないし(笑)

まぁ

山でもっとつらい目にあってるので

これぐらいは

どうにかなるけどね

引き上げてきて

燃料からチェック

DSC03460.jpg DSC03459.jpg色もおかしいし

においも駄目 

 

昔バイク屋に炎天下なら

半年から1年で燃料は腐っちゃうねって

聞いたことがあったな

DSC03467.jpg DSC03468.jpg 幸いタンクは錆びてない

DSC03472.jpg抜き替えを

こういうときに限って

そこそこ入っている(笑)

画像では伝わらないけど

周辺は

相当ガソリンくさい

DSC03471.jpg

ガラスはめ込み

自分達でも出来ないことはないが

特殊な接着剤とか

やっぱり経験値が違う

漏れの対策も良く知っているので

間違いない

DSC03482.jpg DSC03484.jpg

この車両も以前施工してもらって

少し見れるので

確認してもらった

DSC03486.jpg DSC03487.jpg DSC03491.jpg DSC03495.jpg

70も確認

DSC03502.jpg DSC03501.jpg

明朝は三河で車検&登録

7時10分についたが

相変わらずの3番手

DSC05388.jpg

昼前に戻って

午後から浜松へ納車

そのあと

東京から飛行機で見えたお客様を

セントレアに迎えに

DSC05405.JPG

海外を飛び回ってる人なので

移動中面白い話を

聞けました

さて

お店に戻って

DSC03512.jpg DSC03515.jpg

これがあったから

仕事ががんばれたと

ありがたいお言葉

DSC03510.jpg DSC03513.jpg最近多いLEDヘッド

明るいに越したことはない

DSC03516.jpg 帰る直前

ナンバー灯がつかないことに

気が付いて

(端子が腐ってたので前からのようですね)

DSC03520.jpg ありがとうございました

今度はキャンプとかも参加してくださいね

DSC03517.jpg

10月22日(日曜日)

牧場行くよぉ~

引佐グリーンパーク(牧場)

IMG_5313-thumb-640x480-7178.jpg IMG_5436-thumb-640x480-7184.jpg集合場所8時半集合 出発

 新東名高速道路 愛知県

ナガシノシタラガハラ

長篠設楽原PA(パーキングエリア) 上り :東京方面 下り

http://sapa.c-nexco.co.jp/sapa?sapainfoid=209

 

そこから現地まで約1時間です

昼食は仁志&雄大亭で

BBQ&煮込みラーメン

持ってくるもの 

飲み物 イスなど 雨が降りそうなら雨準備で

参加希望者は人数把握のためお店まで

 

 

9月20日

生田号@FJ40

DSC03382.jpg

こういった趣味を持つ人の中でも

意見の分かれるところなんだけど

ストックのまま

何より純正が最高って人もいる

 

かと思えば

自分らしくカスタムしたり

部品が出なければ

流用したりして

それも楽しみ方だと思う

DSC03383.jpg

さすがにここらへんになると

純正部品も

出ないものが多くなってくる

DSC03384.jpg

もう部品が出ないから

ガレージに飾って

眺めて楽しむって言うのも

悪いことではないけど

DSC03393.jpg

 

個人的には

動くために生まれてきたものだし

だったら

少しでも動かして

楽しんだ方が車にとっても

自分にとっても

いいのかなって

思うんだけどね

DSC03394.jpg DSC03398.jpg DSC03399.jpg普通に考えたら

もって手離れのいい

それこそ新車から3~5年くらいの車だったら

オイル換えて

点検して掃除して

磨いたらOKって

感じでいくのはわかってるんだけどね

40系を自分でも乗っているからかな

めんどくさいって言うより

やっぱり好きなのかな

気が付けば

ストックが

DSC03409.jpg DSC03410.jpg

昔ね

スペクターオフロードに

遊びに行ったことがあった

バックヤードにいくとさ

(普通は入れないと思うけど)

車や部品を中古車や解体からばらして

清掃し 修理して

それを部品として

ちゃんと梱包して

部品として供給する

DSC03411.jpg

結局 

ランクルの部品ってのは

それぐらい貴重なんだろうね

DSC03415w.jpg

僕らは

ランクルの生産国ゆえに

安価に手に入るし

頼めばすぐ部品来るじゃない

だから

あまりピンときてないけどさ

とはいえ

古くなってくれば

だんだん部品も出なくなってくる

とはいえ

闇雲に脅かしてるわけじゃないよ

気に入った車を

乗って楽しみたいのであれば

予防整備だったり

壊れる前に換えておく

(工場の定期交換のようにね)

一度直したところは

しばらくは壊れないから

そういえば

織田さん@44広島が

今は

壊れてはないけど

部品があるうちにって

まとめて買っていただきました

DSC03452.jpg

お店でも

純正の部品をいくつか在庫してます

DSC03453.jpg DSC03454.jpg DSC03455.jpgとはいえ

すべての車両をまかなえるほど余裕はないのです

 

だから

眺めてるだけで良いって人は

いいんだけど

乗って楽しみたいって

人は日ごろから

順番に整備されることをお勧めします

DSC03458.jpg

 

さささ

9月19日

朝から

騒いでるので

見に行くと

DSC03335.jpg台風で水が出て

うちに逃げ込んできたようで

裏の田んぼに

逃がしてあげようと

棒で突っついたら(悪気はないのに)

めちゃめちゃ

怒ってましたね(笑)

 

毒はないとはいえ

牙が怖いぞ!

 

しかし久しぶりに見たね

 

さて

最近多いATリビル換装

80系でも中期になるとメーカーのリビルト品は

すでに出ず

(60にいたっては社外品も対応がない様で)

まだまだ乗るつもりがあるのなら

壊れる前にやっておいた方が

いいのかもしれないですね

DSC0m3339.jpg

DSC03349.jpg DSC03351.jpg DSC03353.jpg DSC03352.jpg DSC03355.jpg DSC03356.jpg DSC03358.jpg DSC03359.jpg

タカヒロ号@46吉田

リアシートも標準タイプへ戻して

DSC03338.jpgジャッキも動きが悪かったので

給油 清掃

DSC03344.jpg DSC03345.jpg DSC03346.jpg DSC03347.jpgドアの開閉が渋いので

リンクを調整

さすがに時間が経っているので

こういった細かい調整が

必要になる

DSC03360.jpgACユニットも全部ばらして

清掃&チェック

手前側に吸い込むファンがついていて

ちょうど風の当たるところに

ほこりがびっしり

DSC03367.jpgこれじゃ

風も抜けないので

ユニットが問題なくても

効きはよろしくない

DSC03368.jpg

橋本号@42東京

NEWブラッドレー装着

DSC03371.jpg DSC03372.jpg DSC03375.jpg DSC03377.jpgショックも新調です

これでしゃきっとしますよ

DSC03379.jpg当然アッパーブラケットもセットで

DSC03380.jpg

あささ

 

 

9月14日~17日

中にはいろいろな趣味の人がいる

やれた感じがたまらない担当 早川君@46

先日 47から外したホイル

譲ってくださいと(笑)

鈴木さん いいですか

これはですね

昨日 今日で出来るものじゃない

歴史なんですって

錆を指差して言ってましたが

DSC03266.jpg内側が錆びてるのは

よろしくないので

そこはちゃんと処理して

DSC03277.jpg僕が鄙びた温泉が好きなあの感じですね?

DSC03282.jpg

内張りも

張りなおしてっと

ただ 時間が経ってれば良いのではなく

きちんとするところは

きちんとしないとね

たかひろ号@46

DSC03288.jpg DSC03287.jpg

DSC03298.jpg 先日入荷の75

さっそく オーダーをいただきました

鈴木号@75

まずは基本的な整備から

DSC03289.jpg

フロント側

DSC03292.jpg水周りも気になったので

交換しておきます

DSC03295.jpg DSC03296.jpg  

これはもう一台の75

こちらも

時間を作って整備進めていきます

一般には売れてから整備ってところも多いようですが

どうしても車両によって状態も違うし

気になるところは把握したいので

先に進めていくケースが多いですね

DSC03299.jpg DSC03300.jpg前にも書いたかな

エンジニアリングから

ブラッドレーが復活

古いユーザーは以前のデザインが良かったと

言う声も多く

それを探してオークションなどでも

旧モデルが結構いい価格で取引されてんだけど

このデザインなら

新品買ったほうが良いって

なるんじゃないかな~

DSC03270.jpg リムにはブラッドレーとMADE IN JAPANのロゴ

ちょっとかっこいいって思ったんだけど

エンジニアの永井さんに聞いたら

アジア圏でブラッドレーのコピー品が

めちゃめちゃ出回ってるとか言ってました

DSC03273.jpg まぁコピーは出て何とかとか言いますが

偽紋使って

壊れて本家の評判が落ちるのも冴えんしね

DSC03274.jpg

ポーさんが

荷台を幌にしたいらしき

よくよく聞くと

結構な構想が出来ていて(笑)

DSC03302.jpgまずはその構想に基づいて

採寸 設計から

アルミのシェルにしても良いんじゃない?って

聞いたんですが

どうしても幌だそうで(笑)

その上 雨は入らない方がいいと

なかなかのオーダーでございます

先日納めた44野末号

強い雨やある程度長い間降ると

雨が漏るようで

DSC03304.jpg かといって

ちょっとかけたぐらいだと

症状が出ず

 

もうこうなると長期戦で

時間をかけて

見ていきます

DSC03308.jpg DSC03310.jpg なんとなく場所が読めてきましたね

DSC03312.jpg

最近40系も70につられてか

ずいぶん中古も高い

一般の中古車屋さんでもやってるところが多いようだけど

こういうことが付いてまわる

保証が切れたから

しらなーいではね

DSC03313.jpg DSC03315.jpg

キーシリンダーがちょっと

重いなって感じたので

念のためにばらす

DSC03320.jpgこういう配線も気になるんだよね

DSC03325.jpg 40ってヒューズの接点が悪くなって

それでエンジンがかからないって

こともあるからね

DSC03326.jpg DSC03321.jpg DSC03322.jpg気になってハンドルもはずしたら

DSC0331s3.jpg

 でも大丈夫

掃除して綺麗にすれば

この通り

DSC03327.jpgちゃんとすれば

ちゃんと動く 

日本製品はさすがだ

ねっ

DSC03319.jpg小林さん@78が

オイル交換に来た?

まてよ?

この間やったような気がするけどって

履歴を調べると

お盆まえにやってるね

でも3500Km走ってるし(笑)

さすがだ

sDSC03320.jpg

トゥループキャリアがいいねって

いっていただけることは

多いのですが

何しろオーストラリアでは多い人は

年間2万キロ以上走る人も普通のようなので

 

なにせ距離の少ない車両が

どんどん減っているのが現状です

 

 

そんななか

今回入庫のこの車両

どうやら公的機関で使われていたようで

 

距離も少なく

状態も綺麗

DSC03237.jpg DSC03211.jpg DSC03213.jpg DSC03215.jpg DSC03216.jpgまた仕様はRV

室内もファブリック製

DSC03217.jpg DSC03218.jpg DSC03219.jpg室内も綺麗に使われています

DSC03220.jpg DSC03221.jpg DSC03223.jpg DSC03224.jpg DSC03225.jpg DSC03226.jpg

DSC03228.jpgリアシートは前向き

全部で5人定員になります

DSC03230.jpg DSC03234.jpg DSC03233.jpg

外観も大きな凹みもなく

艶もあります

DSC03235.jpg DSC03238.jpg DSC03239.jpg DSC03242.jpgタイヤの山も十分

DSC03244.jpg DSC03243.jpg DSC03245.jpg DSC03246.jpg DSC03247.jpg DSC03250.jpg DSC03253.jpg DSC03254.jpg DSC03255.jpg DSC03256.jpg DSC03257.jpg DSC03258.jpg年式 平成10年式

走行 89200Km

車検 新規2年 (1ナンバー登録)

1HZ 6気等4200CCディーゼルエンジン 5速 ミッション

エアコン パワステ付き

NoX PM適合  全国登録可 

9月12.13日

タカヒロ号@46

フィルム施工

DSC03108.jpgリア側の曲面ガラスが

実は結構やりにくいらしい

この道 30年近いキャリア

でもさ

どの世界もそうかもしれないけど

こういうことを出来る人が

減っていくんだろうね

DSC03106.jpg最近息子が弟子入りしたので

何とかがんばって欲しいと思う

79Pフェンダーがあがってきた

DSC03110.jpg DSC03116.jpg DSC03117.jpg釣りをするのが

好きらしいので

金具も本体もすべてステンレス製

(縞板はアルミでアルマイト処理)

縞板を留めるリベットも

ステンレス製

普通 リベットはアルミ製が多いが

抜けることもあるので

ステンを採用

DSC03118.jpg DSC03120.jpg DSC03124.jpg

またステンレス同士だと

かじったりするので

その対策もしておく

DSC03127.jpg 崎谷号@46

ボディ板金作業

先に船だけ板金屋さんに入れて

おっかけそのまわりの部品の板金を進めていく

DSC03128.jpg DSC03129.jpg

DSC03130.jpg

DSC03131.jpg DSC03134.jpgそうこしてたら

いいことありそう

DSC03138.jpg荷台が長くなると

ばらんすがいいのか

かっつえぇ

DSC03140.jpg DSC03144.jpg

最近多いオープンカントリー

以前はアメリカ向けのため

日本で作っているが供給が

なかったのだが

最近流通するようになってきたようで

DSC03140え.jpg

基本アメリカに向けての設計なのか

持ちも良いし それでいて価格も安い

DSC03142.jpgただ以前は

そうでもなかったけど

最近納品に時間がかかるのが

ちょっと気になる

DSC03143.jpg ちょっと前までなっていたオーディオ

ならなくなってて(笑)

調べてみると

DC-DCがいろいろついていたり

(いろいろなユーザーを介してきてるのでへんな配線になっていることも多い)

きちんと配線も整理して

結局デッキに問題があり交換した

DSC03151.jpg

DSC03148.jpgフィルムもいい感じ

プロが張ったフィルムは見た目黒くても

中からでも良く見える

DSC03149.jpg DSC03150.jpg

先日納めた野末号@44

先日の雨で

床が濡れてたようで

預かって 調べるも

再現ならず

こういうパターンが一番困るね

DSC03152.jpg 駐車場が若干前下がりらしいので

それも再現するが変わらず

DSC03153.jpg DSC03158.jpg DSC03159.jpg 雨担当(笑)

一時間くらいやってるけど

症状見えず

DSCs03160.jpg DSC03163.jpg DSC03166.jpg DSC03169.jpg たかひろ号@46

サスペンション組み付け

DSC03170.jpg ついでに整備も進めます

DSC03172.jpg 75 ⑩号車 アップする前に

売れてしまった車両

早速整備開始

 

結構 フェンダー裏などにこういった葉っぱなどが

詰まってることも多い

これを放置すると腐って錆の原因にも

DSC03174.jpg DSC03175.jpg DSC03173.jpg

メーター周りも

一通りばらして清掃

日本と使い方が違うから

ほこりで作動が悪くなったりしてる車両も多い

DSC03194.jpg DSC03195.jpg また素人修理のような

おかしな配線も多くそういった部分も

最初にきちんと直しておく

DSC03196.jpg DSC03197.jpg 大村号@79

荷台のバランスが素敵

DSC03177.jpg DSC03180.jpg DSC03183.jpg

DSC03207.jpg 並行して車検や修理も

DSC03208.jpgたかひろ号@46

ナックルOH

DSC03198.jpg 怪しきところは

最初に

きちんとやっておけば

これから乗っていく際

不安要素は減る

DSC03199.jpg DSC03202.jpg DSC03209.jpg ハブボルトもきちんと交換

こういうところは

ケチらない

DSC03210.jpg

鈴木号@75

ロクマルからの乗り換え

DSC03260.jpg各部点検 清掃 整備進めてます

DSC03261.jpg DSC03262.jpg DSC03263.jpg DSC03264.jpg外国は右から書くのか~

 

まだエンジンかかるからって

収めるケースもあるんだろうけど

念のため

交換

 

DSC03265.jpg

そういえば

4x4エンジニアリングから

ランクル40用ブラッドレーが再リリース

簡単にいうと

当時のディスクデザインに戻ったモデルが出てくるってかんじかな

探してる人 おおいもんね~

 

30年以上続くロングセラーホイール「BRADLEY-V」ホイールに、サイズ追加のお知らせです。

今回のターゲットはなんと!!  ランドクルーザー40・70(6H13.97)系・三菱ジープ用を作りました。

正式には、以前設定していたサイズの復活(6.5Jは旧デザインへ原点回帰)です。意匠的なの物も当時をできるだけ再現しつつ、現在の技術を取り入れ、進化したホイールです。もちろん、「BRADLEY」を名乗るのですから、日本製は当たり前ですし、内容的にもオフロードスペックを取り入れています。 リムにはローレット加工を施しオフロード走行時のタイヤとリムのズレを抑える対策ゃ、通常よりリムの厚みを厚くし、より強度を増しつつ、最新製法により無駄な部分をカットし、今までよりも強度を増しつつ重くはなっていません。

発売はサイズ等により今夏より順次追加されます。

規格 JWL    JWL-T   VIA基準適合

〇 16× 6.0J   -6  6H139.7   定価33,000円(税別)

〇  16× 6.0J   -6  5H139.7            定価33,000円(税別)

* カラー設定   ブライトシルバー・パールホワイト・ガンメタリック・マットブラック

デザイン変更サイズ

〇 16× 6.5J  -5  6H139.7               定価34,000円(税別)

 

 

http://www.4x4es.co.jp/news/2017/07/1095/

9月9.10 日

村田号@77

車検入庫

DSC02761.jpgたかひろ号@46

リバーサイドガレージ製のリアゲートに交換

ゆがみもなく

クオリティーは大変良い

DSC02757.jpg パッキンやナンバーステー

ドアキャッチなどすべて付け替えするため

作業としては時間はかかるものの

一度換えてしまえば

FRPなので錆びることもない

DSC02769.jpg DSC02770.jpg DSC02877.jpg DSC02878.jpg DSC02879.jpg

大村号@79

荷台塗装完了

DSC02762.jpg DSC02881.jpg 松田号@80調布

全塗装をお考えのようで

ただ 色ってやっぱり悩むよね

そこで

一斗缶に塗っておうちに送る作戦

DSC02766.jpg DSC02767.jpg室内で見るのと

太陽の下で見るのでは又違うし

そもそもこの違いを

口では説明で見ないし

画像を送っても微妙なんだよね

DSC02768.jpg

DSC02911.jpg DSC02912.jpg DSC02913.jpg DSC02914.jpg DSC02916.jpg DSC02917.jpg DSC02918.jpg DSC02929.jpg多治見家のはおちゃんが撮った画像

アングルが低くて

面白い

そうそう子供はこれぐらいの目線なのだ

DSC02935.jpg DSC02943.jpg DSC02962.jpg DSC02983.jpg DSC02991.jpg

DSC02996.jpg

DSC03058.jpg DSC03059.jpgテールランプは純正を

そのまま採用

純正カプラーを生かすために

配線を延長する

DSC03061.jpg 出来てしまえば

それまでだけど

実はこういった細かい作業の蓄積

 

DSC03062.jpg

DSC03063.jpg DSC03064.jpg DSC03066.jpg上に張るアルミの縞板 

そのまま張るとアルミって錆びるので

アルマイト処理をしてから取り付けした

DSC03094.jpg

9月8日

竹内号@41

エアコンリフレッシュ

 

この頃のクーラーユニットって

空気を取り入れるところに

フィルターとかなく

長く使うと

こうなっちゃう

DSC02689.jpg DSC02687.jpg当然吸い込んだ風が抜けないから

冷えにくくなるし

又困ったことに

ここは冷えると結露するので

水滴がつく

そうなると カビが生えたり 

アルミで出来てるので腐ってもれたりする

 

清掃して

DSC02697.jpgエキパンを換えて

組み付けする

DSC02699.jpg DSC02698.jpg

水周りも清掃

ずいぶん換えてなかった様子

DSC02703.jpgたとえば車検でも

安くやって~っていえば

水(冷却水)が入ってれば車検は通ってしまう

ユーザーは

車検が通ったから

ばっちりOKって思ってる人もいるかもしれないけど

数年で替える車なら

それでも良いけど

ちゃんと長く乗りたいのであれば

お店とのコミニュケーションは

とても大事

DSC02707.jpg DSC02709.jpgある程度予算が限られるなら

錆で車は止まらんから

機関を優先するべき

外観ばかり綺麗にしたって

しょっちゅう壊れれば

結局 萎える

いやになってくる

古い車って大変ですよねって

時々言われるけど

ちゃんと直してないから

日本の部品は

直したところは

しばらく壊れない

DSC02714.jpg

その箇所が増えれば安心も増える

DSC02716.jpg

DSC02717.jpg

同じことを頼むなら

近くにところが良いって

たまに言う人がいるけど

人が作業する以上

同じ店はないと思う

DSC02718.jpg

お店が思うことや

バックボーンも良く見たほうがいい

DSC02719.jpg

輸入車だってそう

持ってきてそのままつるしで売ってるわけじゃない

DSC02726.jpg DSC02727.jpg DSC02728.jpg DSC02755.jpg 橋本号@42世田谷

DSC02732.jpg DSC02733.jpg DSC02734.jpg DSC02737.jpg DSC02739.jpg DSC02741.jpg DSC02744.jpg さささ

9月7日

湯川号@100

さし当たって出た信号からの判断

オルタを交換することに

DSC02636.jpg途中 気が付いたことが

横着端子

よく使ってあるんだよね これ

でも

時間がたつとメインのハーネスが切れちゃう時がある

振動でかな?

DSC02637.jpgまたすぐならないところが

微妙(笑)

DSC02646.jpgランクル100ぐらいになってくると

エンジンルームも結構いろいろついている

インタークーラーの配管が

結構 邪魔だったり

アンダーカバーもきっちりついているので

ちょっとした作業でも時間がかかる

DSC02649.jpg DSC02651.jpg

橋本号@42世田谷

一部そろっていない部品があるが

ある程度そろったので

作業を進めることに

DSC02640.jpg 織田号@44広島

色だけ見てるとわからないと思うけど

これは別車両

ラジエター漏れで修理開始

たまたま車検で預かって

よく見たらもれていたってパターン

さすが グッドタイミング

DSC02641.jpg DSC02642.jpg これも別車両

竹内号@41

点検で相談いただいて

最終的にクラッチまで交換

DSC02645.jpg

DSC02654.jpg DSC02656.jpg DSC026552.jpg DSC02658.jpg 思っていたより早い時間から

雨が

動かせないので

テントを張って

DSC02660.jpg DSC02663.jpg 並行していろいろ進む

DSC02664.jpg時々うらやましい

DSC02670.jpg 崎谷号@46

ボディーは送ってあるので

周りの部品の板金進める

DSC02665.jpg DSC02666.jpg

DSC02667.jpg DSC02668.jpg DSC02669.jpg DSC02673.jpg DSC02676.jpg DSC02678.jpg DSC02681.jpg

DSC02684.jpg DSC02686.jpg わわわ

やっぱりいいですよね

最近状態のいい車両はホント減ってきましたが

いいタイミングで2台入荷

現在 整備中です

近日中にお知らせ出来ると思います

DSC03055.jpg DSC03057.jpgご興味ある方は

お問い合わせくださいね

DSC02839.jpg いつも言ってる(笑)

まずは乗らなきゃ始まらない このまま行くもよし ベースカーとして考えるもよし

ランクル41 

当店で購入 イベントなども参加して

楽しんでもらってきたのですが

スキーなので車中泊することが多くなってきたので

手放すことに

DSC03053.jpg塗装も艶はあまりないし(笑)

錆もところどころありますが

ずっと毎日乗ってきた車両です

DSC02860.jpgこのまま乗ってもよし

いろいろ手を加えるもよし

DSC02861.jpg DSC02863.jpg DSC02864.jpg DSC02865.jpg DSC02867.jpg DSC02869.jpg DSC02870.jpg DSC02871.jpg DSC02882.jpg DSC02884.jpg DSC02885.jpg DSC02886.jpg DSC02887.jpg DSC02888.jpg珍しくクラッチブースター付

結構軽いですね DSC02889.jpg DSC02891.jpg DSC02892.jpg DSC02893.jpg DSC02894.jpgDSC02840.jpg DSC02841.jpg DSC02843.jpg DSC02844.jpg DSC02845.jpg DSC02846.jpg DSC02848.jpg DSC02856.jpg DSC02857.jpg DSC02850.jpg

56年式

車検 30年2月18日

走行 不明

4速ミッション クーラー付き

2Bエンジン 

価格 150万(消費税 諸費用別途)

*お住まいの地域によっては、NOx・PM法によりDPFなどの
排気ガス浄化装置が必要になる事があります。

委託販売ですので格安の設定です。

保証無し販売でお願いします。

チームナヴィクの皆様へ

今年も行きます

DSC03075[1].jpg DSC03092[1].jpg DSC03146[1].jpg11月18日(土曜)19日(日曜)

台数制限あり

よろしくお願いします

 

9月6日

湯川号@100 静岡三島

いつもの車検に

今回チェックランプ点灯のご相談

ランクル100ぐらいになると

こういった作業になってくる

DSC02519.jpg誤作動でついたり

いくつも指摘箇所が出たり

便利なのか どうなのか

 

崎谷さん@46滋賀

カラーサンプルできました

今日送っておきますね

DSC02520.jpg明るいところで見ると

DSC02524.jpgなかなかいいと思います

橋本号@42世田谷

作業開始

DSC02522.jpgデッキ類やスピーカー

シート ハンドル

足回りなど いろいろご相談

順番に進めていきますね

 

ドアスピーカーを取り付けしようと

内張りをめくると

DSC02529.jpgマスキングテープで留まってる~

DSC02530.jpg何もないよりはいいんだけどね

結構みんな知らないようだけど

ここって

窓ガラスの隙間から

雨が入る

そうすると

この穴がちゃんと塞いであればいいんだけど

(通常はもっとしっかりしたビニールが張ってある)

破れてたり たまになかったりすると

それこそスピーカーが水で濡れたり

内張りがシナシナになったりする

 

これで張りなおしておくね

DSC02531.jpg79荷台

塗装へ

DSC02532.jpg DSC02533.jpgこうやって何度も

外したりするんですよ

竹内号@41

水周りも整備

ずっと動いていなかったのか

水の管理があまりよくなかったのかな?

ウィーターポンプカラヒーターにつながる管路

DSC02536.jpg DSC02538.jpg直しておきますね

 

ポンプも軸受けから

もれてましたね

(ここからよく漏れる でも下側だから気が付きにくい)

DSC02548.jpg

軸もガタがあって

カコカコ動きますね

DSC02549.jpg DSC02550.jpg松田号@80東京

松田さんが

スワンパーのQ78というタイヤを気に入っていて

(以前 谷沢さん@80 2UZ搭載もそうだったけど)

今でも入らないことはないけど

国内在庫は無いし

でも普通の315/75R16だと

少し小さいかなっていうので

(僕もそう思ってたけど)

実測で計ってみた

DSC02556.jpg10mmくらいでした

太さはTOYOの方が断然太いし

ためしに一度組んでみて

DSC02580.jpg

後ろにもつけてみた

DSC02593.jpgそんなに悪くないような

どうですかね?

DSC02610.jpg DSC02611.jpg

 

DSC02628.jpg DSC02629.jpg内側のクリアランスの関係で

スペーサがいるんだけど

あまり出っ張りすぎると

足がひっかるので

鉄で板を一枚作っておきました

DSC02630.jpgさささ

9月5日

大村号@79静岡

ベット製作

イラストなども作って説明してるけど

やっぱり見た感じも大事なので

仮組みして

最終打ち合わせ

DSC02457あ.jpg ないものを作るのだから

ユーザーの納得いくものを

作るのであれば

どうしても

こういった時間は必要

DSC02462.jpg高さをもう少しだけ下げたいようです

DSC02464.jpg一通り組んだ後に再度ばらす

はじめてやることって

こういうこと

DSC02467.jpg DSC02481.jpg竹内号@41

点検パックでご相談

この際なので

いろいろ整備

クラッチ交換から

DSC02469.jpg DSC02470.jpg DSC02471.jpg軸周りも整備予定

DSC02474.jpg相談するところがなかったり

だましだまし乗ってると

どうしても重なったとき

金額も多くかかっちゃうけど

一度やっておけば

しばらくそこは大丈夫

 

クラッチ グッドタイミング

たぶんユーザーは感じてたんじゃないかな

DSC02478.jpg急に車が動かなくなると困るので

リベットの高さが違っていて

最初に今削れてるやつが当たりだし

ねぇ ねぇ

最近クラッチがなんかちょっと滑った感じになってるでしょって

ユーザーに伝わるようになっている

 

DSC02477.jpgフライホイルは

研磨でOKです

DSC02487.jpg

 

DSC02489.jpgナックルオーバーホール

DSC02492.jpg DSC02493.jpgナックル側にオイルがまわらないよう

シャフト部にシールがあるんだけど

それが痛んでくると

デフ側のオイルがナックル側にまわってきて

グリスと混ざりこうやって出てきてしまう

DSC02493.jpgまたそうやって流れたグリス&オイルが

ブレーキにかかったり

ゴムホース系にかかると

(ゴムにつくとゴムってぐにゃぐにゃになって危ない)

よろしくない

またそのシャフトシールを交換するには

ある程度ばらさないと

出来ないので

ついでにベアリングとかシールまで

まとめて交するケースが多い

DSC02497.jpg

DSC02499.jpg

高さを直して

再度組み立てる

ここまでクルのに

ほぼ一日作業

物を作るって言うのは

こういうこと

なんか良いことありそう

DSC02501.jpg

DSC02495.jpg

天板を組み付ける

DSC02503.jpg

 

DSC02505.jpg DSC02507.jpg

ショックのブッシュも

割れてますよ

変えておきますね

DSC02510.jpgさささ

image1 (7).JPG image1 (6).JPG image1 (11).JPG image4 (2).JPG image1.JPG image3 (3).JPG image1 (3).JPG image1 (4).JPG image1 (2).JPGご興味ある方は

お問い合わせくださいね

http://navic4x4.com/car_sales/2017/06/47-1/

四輪駆動に関わって

長くなるけど

その面白さは

自分らしく改造してドレスアップすることも楽しさのうちだし

使いやすくするのだって 

当然愛着はわいていく

ただ

四輪駆動の持っている性能って

意外と体験しにくかったり

どうしていいのか

わからない

IMG_3621.jpg

ましてや

一人で出かけ

動けなくなったら

どうしようとか

 

そもそも

どこで四駆にしたらいいの?

ローギアってなに?

そんなユーザーだっている

 

それは恥ずかしいことでなくて

誰だって

最初はわからないことの方が多い

 

IMG_3622.jpg時代が進み

情報がこれほどあふれる時代になっても

走り方を提案する内容は

あまり見かけない

前はそんなことを書いた本も多少あったけど

今は残念なことに

ほとんどない

IMG_3623.jpg

そのわけは

自然相手だから

ケースバイケースの場合が多い

それと

絶対的に数が少ないから

商売にはしにくいんだろうね

また

責任もついてまわるし(笑)

だって

あの本に書いてあったじゃんって

言われてもね

IMG_3627.jpg

 

ただね

長いこと四輪駆動に関わってきて

ちゃんと乗りこなすこと

操ること

操縦することが

やっぱり

面白いって思うんだよね

IMG_3636.jpg

それこそ

30年くらいこんなことやってるけど

今でも走れば

面白い

IMG_3653.jpg

お店だって休みにするし

その日の売り上げは一円もない

時間もかかるし

当然リスクだってある

IMG_3673.jpg

でもね

そこは経験値と

せっかく四駆に乗ったんだからっていう

思いはスタッフ全の思うところなんだよね

IMG_3660.jpg

 それとね

 

面白いって気づいたら

結果

長いお付き合いになるんだよね

IMG_3770.jpg

 

初めて来たユーザーが言うんだ

僕の車って

こんなに走るんですねって

 

決して

飾ることやが悪いことじゃないよ

 

それも車好きの楽しみ方

IMG_3691.jpg

でもさ

それ以外にも

楽しいことがあるんだから

IMG_3718.jpg

楽しまない手はないよね

IMG_3740.jpg

 そんなわけで

軽い感じと楽しいイメージで

ピクニックみたいな感じで走行会と謳っております


明野高原走行会
フォトアルバムをアップしました。
▼フォトアルバム
▼スライドショー

かいぞうれ

9月2日

F藤田君@41

リアフロアー特注マット

色合いもよくいい感じ

DSC02415.jpg形状によって

価格も少し変わるけど

これで27500円 税別

DSC02417.jpgやはり こういった部分が

新しいとパリッとするね

おりた号@44広島

細かいところですが

こういうところが実はオーナーにとっては

とても大事

古い車はシガーソケットが一個しかない

でも

いまどきはソケットで充電するものも多い

そこで

ソケットをインパネに増設して

さらに別で3個口を

DSC02445.jpg DSC02451.jpg DSC02452.jpg またインパネを見やすくライトを増設したり

(後期は付いてるけどかなり暗い)

DSC02453.jpgメーター周りを明るくしたり

夜乗ると燃料の残量側からわからないやつもあるよね(笑)

DSC02457.jpg トリップはずっと動いていないと

グリスが固着して

動かなくなったり

DSC02456.jpg DSC02463.jpg

DSC02460.jpg 古いものを楽しむのは

それはそれで良いけど

日常の足として使うのであれば

ある程度使いやすいほうがいい

DSC02465.jpg

さささ

今週のナヴィク 2

伊藤君@46

ヨンマルの乗り換えたけど

やっぱり走ることは

やりたいようで

前後Uボルト逆付け

アンダーガードなど装置

DSC02281.jpg DSC02280.jpg久雄君@80

タイヤ交換

DSC02288.jpg DSC02289.jpg最近のLEDは

ホントにすごい

光の散り方といい

明るさといい

一昔まえには

想像できない明るさ

DSC02299.jpgうまく使って

楽しめばよい

DSC02290.jpg

大村号@79

荷台製作

DSC02303.jpg

DSC02301.jpg岐阜の山田号@80

去年 クランクシールを換えたんだけど

まだオイルがにじむ

よく見てみると

DSC02306.jpg DSC02305.jpg もう少し上からのようで

クランクじゃない

DSC02314.jpgほーら

中は濡れてない

DSC02315.jpg結構 いろいろ濡れてるので

こうなってくると

一度全部綺麗に洗って

場所を断定

DSC02353.jpg DSC02356.jpg

DSC02357.jpg久しぶり四輪駆動を

駆使してる人 久しぶり

しっかり洗っておきました

DSC02276.jpg

土建屋さんのダンプなみに

何しろ 林道2時間くらいかかるからね

DSC02277.jpg

車検と一緒に

いろいろ要望が

DSC02365.jpgメーターの電球が切れていたり

シガーソケットの位置を変えてとか(笑)

危ないところを走ってるので

なるべく見やすいように

使いやすいように

DSC02363.jpg吉見号@100 埼玉

タイヤ交換

もうなんか小旅行ってかじですよね(笑)

久しぶりに会って

話できて

面白かったですけどね

DSC02367.jpg 以前ミッション換装した縁で

通ってくれてます

DSC02374.jpgねっ

九州が隣町みたいな感覚の人

DSC02370.jpg

織田号@44広島

車検で毎年通ってくれてます

そこまでしてくれるんだから

なおさら

ちゃんと見なきゃって

ボンネットを開けたら

おぉー

DSC02380.jpg

漏れはじめってところですね

DSC02381.jpg DSC02379.jpg世田谷の橋本さん

レカロ入りました

ホイルが9月末なので

まとめて作業しますね

ぺぺちゃんのレカロも明日入荷

今週はトラックが2台

DSC02391.jpg

DSC02427.jpg

 

sss

今週のナヴィク

夕方になると

近頃はめっきり涼しくなってくる

子供の頃なら

あ~夏が終わっちゃうなんて

ちょっと寂しい感じがしたけどね

 

最近じゃ

やっと涼しくなってきたって

ちょっと

安心しちゃうんだよね

 

さて

お盆前に

出来なかった作業を中心に

 

毎年茨城から来てくださる初田さん@75

暑くなると会える

そんな感じになってきましたね

純正のシュノーケルって

つなぎの部分と

先っぽのところがたまに割れますね

見た目も悪いので

交換です

DSC02199.jpg DSC02198.jpgバリッとします

DSC02207.jpg DSC02208.jpg DSC02209.jpg DSC02211.jpgたかひろ君'46

ホイルこれですね

DSC02212.jpgターボ君@41

お盆前にクーラーがぁぁぁぁ

状況から

きちんと見た方が

良いだろうと

お待ちいただいた

 

DSC02213.jpg状況は

エキパンが詰まってる感じで

バラしてみると

DSC02217.jpg リキッドタンクの活性炭が

出てきてしまって

エキパンに詰まったようで

(はじめてみたけどね)

DSC02214.jpg

最近は

こういった部品も常用在庫なので

すぐに対応

DSC02215.jpg

以前誰かが

どっかの集まりで

ステップをきってる車両って

ナヴィクスタイルって言うんですよねって

言われたらしく(笑)

DSC02220.jpg やってる本人達は

そんなことは思ってなかったけど(笑)

 

山を走るとわかるけど

うっかりステップをぶつけたりすると

ボディまで

曲がってしまったり

錆びてだめになってる車両も多いので

ただ単にきっていただけなんだけどね

DSC02219.jpg

いろいろなことが一人歩きする

面白いね

 

 

最近

すっかりリングホイル組つけに

慣れてきてしまった

DSC02222.jpg四輪駆動って

大きく分けると

アメリカに代表されるような流れと

オーストラリアに代表されるような流れがあるかなぁ

派手ではないけど

質実剛健

機能美という言葉が

似合う

このオージースタイルのオーダーが

多いような気がする

(再販70で結構オージーの画像とか出回ってたからね)

 

ねっ

 

DSC02234.jpg あっ はい

 

久々週末の明野の参加予定

 

そういえば

40系のリフレッシュも多くて

リーフブッシュの交換も多い

以前もどこかで頼んだら

出来ないって断られたって言ってるユーザーがいたけど

DSC02224.jpgステアリングシャフトが折れちゃったユーザー

シャックルも折れかねない

DSC02223.jpg そのときの同乗者のみなさん

怖すぎて

表情が固まったまま

DSC0241あ3.JPG DSC02412.JPG

ホント

はずしてみて

よかっったね

 

 

またここまでなると

笑っちゃうくらい外れない

断る店の気持ちもわからんでもない

だって一日かかるからね(笑)

DSC02226.jpg もっとも

もっとつらい思いをしたことは

いくらでもあるので

大丈夫

DSC02228.jpg最近多いので

シャックル&アンカーピンも

常用在庫決定

DSC02413.JPG

 

ねっ

DSC02232.jpg

結局いつも

二人がかりでやらないとすすまないけどね

DSC02246.jpg DSC02238.jpg DSC02239.jpg DSC02240.jpg DSC02242.jpg

DSC02247.jpg

F藤田号@41

フロアーマット製作

サイドのステッチがボディー色と

マッチして素敵

DSC02249.jpg DSC02250.jpg車をみれば

その人となりがわかるような気がします

DSC02251.jpg DSC02252.jpgこれも

お盆前からお待ちいただいてた仕事

お客さんがつけたHIDのユニットのステーが

クーラー配管に当たり

穴が開いて漏れたようで

DSC02253.jpgまた選りによって

お盆 直前で抜けなくてもいいものを(笑)

バンパーとか

邪魔して簡単に外れなかったため

今日に至る

DSC02254.jpg DSC02255.jpg

DSC02262.jpg岐阜の山田さん@80

マフラーこんな感じでいい?

DSC02263.jpg DSC02264.jpg DSC02265.jpg 勝田号@70

前塗装へ

DSC02269.jpg 20年ぐらい経ってきた車両も多く

それでいて

換える気はさらさらないので

最近

よく相談いただく

 

DSC02271.jpg DSC02272.jpg DSC02273.jpg 先日 形見分けで

譲ってもらった洗浄台

 

経験とノウハウを持つ整備技術者が

減っていくのは

ちょっとさみしい

DSC02274.jpg

〒444-1214
愛知県安城市榎前町西林44-1
 Tel:0566-73-2052
 Fax:0566-92-0580
営業時間:午前10時~午後8時
日曜日のみ午前10時~午後7時
定休日:月曜日・イベント開催日


Photo